ニュース
» 2018年12月01日 15時45分 公開

「東映まんがまつり」が「ドラゴンボールZ(映画第一作)」以来29年ぶりに復活

まさかの復活!

[ねとらぼ]

 東映アニメーションが29年ぶりに「東映まんがまつり」を復活させます。上映ラインアップは「おしりたんてい」「爆釣バーハンター」「うちの3姉妹」「りさいくるずー」の4本立て。いずれも子どもたちに人気の作品です。


「東映まんがまつり」29年ぶり復活 まさかの復活!

 東映まんがまつり復活について、東映アニメーションの浅間陽介プロデューサーは「本当の子ども向けの映画を、映画館という空間で子どもたちみんなで楽しんでいただきたいという気持ちから」と明かし、「いろんな作品の詰まった玉手箱のような『東映まんがまつり』を、是非ゴールデンウィークにお楽しみいただければと思います」としています。


「東映まんがまつり」29年ぶり復活「東映まんがまつり」29年ぶり復活 「おしりたんてい」「爆釣バーハンター」

「東映まんがまつり」29年ぶり復活「東映まんがまつり」29年ぶり復活 「うちの3姉妹」「りさいくるずー」

プロデューサーのコメント全文

 いま本当に子ども向けのアニメ映画って少ないんじゃないかな、と感じることが多くなりました。

 今回、1960〜80年代にかけて親しまれた「東映まんがまつり」の呼称を復活させた理由としては、本当の子ども向けの映画を、映画館という空間で子どもたちみんなで楽しんでいただきたいという気持ちからです。

 いろんな作品の詰まった玉手箱のような「東映まんがまつり」を、是非ゴールデンウィークにお楽しみいただければと思います。(東映アニメーション 浅間陽介プロデューサー)


 東映まんがまつりは1967年から夏休みなどの長期休みに興行された、東映の子ども向けオムニバスタイトル。オリジナルの中〜長編アニメや、人気テレビアニメを再構成した作品、特撮作品などを同時上映していました。バラエティに富んだ作品群だったため、一口に「東映まんがまつり」といっても連想する内容は人それぞれかもしれません。

 テレビシリーズからは「キャンディ・キャンディ」、「マジンガー」シリーズ、「キン肉マン」、「ドラゴンボール」など。オリジナルの長編作品としては高畑勲監督の「太陽の王子 ホルスの大冒険」や、東映アニメーションのシンボルマークにもなっている「長靴をはいた猫」など、多くの名作が上映されてきました。。

 東映まんがまつりとしての最終興行は、1989年7月に上映された「ドラゴンボールZ」「悪魔くん」「ひみつのアッコちゃん 海だ! おばけだ!! 夏祭り」「機動刑事ジバン」。また1990年からは「東映アニメフェア」(1990年3月の興行のみ「東映アニメまつり」)に名称を変更し、そちらは2002年7月の「デジモンフロンティア 古代デジモン復活」「キン肉マンII世 マッスル人参争奪!超人大戦争」「激闘!クラッシュギアTURBO カイザバーンの挑戦!」が最後の興行となっていました。

(C)2019東映まんがまつり製作委員会 (C)トロル・ポプラ社/おしりたんてい製作委員会 (C)鈴木サバ缶/小学館・爆釣団・テレビ東京 (C)松本ぷりっつ/主婦の友社 (C)coyote



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  2. /nl/articles/2205/16/news173.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者が「使用料の支払いは不要」 権利は保持すると主張
  3. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  4. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  5. /nl/articles/2205/17/news016.jpg “はじめてのお散歩”にドキドキの子柴犬 二足立ちで飼い主にしがみつく姿がいとおしくてキュンとする
  6. /nl/articles/2205/16/news041.jpg 息子くんにかまってほしい元野良の子猫、必死にスリスリすると…… 抱きしめられる相思相愛な姿に癒やされる
  7. /nl/articles/2205/16/news157.jpg 亡くなった伯父から預かったSDカードを開いたらとんでもないものが―― 戦中・戦後の貴重なモノクロ写真が1万点以上、「これはすごい」と注目の的に
  8. /nl/articles/2205/16/news022.jpg 胸ポケットから保護子猫が「ひょこっ」 動物病院で目撃された光景に「キュン死させるつもりですか」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  10. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声