ニュース
» 2018年12月03日 19時30分 公開

働く女性の切実な川柳 最優秀賞は「アップして 女子力よりも お給料」

「働きマン×FABIA 川柳大賞」の結果発表。

[ねとらぼ]

 ファッションブランド「FABIA(ファビア)」を展開するオットージャパンは12月3日、安野モヨコさんの漫画『働きマン』とのコラボ企画「働きマン×FABIA 川柳大賞」の結果を発表しました。「働く女性が慌ただしく過ぎる日々の中で感じる思い」をテーマに川柳を募り、7823作品が集まりました。

働きマン×FABIA 川柳大賞 働きマン×FABIA 川柳大賞の結果が発表

 応募作の中から審査員が15作品を選出、さらにTwitter投票によって決定した最優秀賞。働く女性の共感を最も集めたのは、「アップして 女子力よりも お給料」でした。ホントマジで給料、女子力の5億倍くらい「上がってほしい」感が強い。

働きマン×FABIA 川柳大賞 最優秀賞「アップして 女子力よりも お給料」(=Webサイトより)

 優秀賞は「帰り際 内線取って 終わり無し」「このままじゃ ホントに仕事が 恋人に」「ストレスを 貯金したなら 大富豪」「肌荒れは 私の勲章 働きマン」「残業は するなと言うのに 増す仕事」の5作。仕事に日々追われる現代女性の働き方が見えてくるような作品です。

 特別賞は「『お茶淹れて』 私はあなたの 妻じゃない」「『お願いね』 後日言われる 『聞いてない』」「すり減った 靴も心も 通帳も」「『月曜の朝でいいです』 金曜夜」「はい、修正!最終的に 初回版」。悲しいけど“あるある”な仕事の理不尽が川柳になっています。

 モデル・タレントの蛯原友里さんが選んだ蛯原友里賞は、「ありがとう おつかれさまで 心癒え」とちょっと心がほっこりするような作。蛯原さんは選出の理由を「日々、感謝の気持ちを言葉にして伝えることで、笑顔になる。素敵なことですよね。即決でした!」とコメントしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.