ニュース
» 2018年12月05日 07時30分 公開

「なんで行きたくない飲み会に行ったの?」 “心の中の小学生”がサラリーマンの葛藤を鋭く突いてくる漫画が考えさせられる

本当は「そういう風に」なんてなってないのにね。

[林美由紀,ねとらぼ]

 自分だけが悪いわけではないのに、理不尽に怒鳴られたり、怒られたりした経験は誰しもあるかもしれません。理不尽を仕方のないものと受け入れる普通の会社員と、その心の中にいる“小学生の人格”のやり取りを描いた漫画に反響が集まっています。


ぼくと小学生05 どうしてボクは謝るんだろう……

 主人公の会社員は「少し変わったところ」があり、心の中に小学生の人格を持っています。ある日、上司に書類のやり直しを命じられた主人公。指示通りにしたと反論するものの、上司には指示されたことをやるだけでなく「俺が本当に求めてものを読み取れよ」と怒鳴られてしまいます。

 心の中の小学生は、なぜ上司だけが怒っているのかと素直に疑問を呈します。理解できなかった側だけでなく、伝えきれなかった側にも非があるのでは、と。しかし、主人公は上司に謝り、書類をやり直すのでした。


ぼくと小学生01 自分の中に小学生の人格が存在する主人公


ぼくと小学生02 社会の理不尽なことに素直に疑問を持つ小学生の人格

 「なんで謝るの!?」と理不尽な事態に納得のいかない心の中の小学生。主人公は「…そういう風になってるんだよ」と仕方ないこととして飲み込んでしまいます。

 仕事が終わり、帰ろうと思ったのに、主人公は上司に飲み会に呼ばれてしまいます。お酌をしたり気を遣いまくった挙げ句に、上司に「俺の酒が飲めないのか!」と言われて仕方なく飲むことに。


ぼくと小学生03 飲み会の誘いは絶対!?

 帰る途中、道端で吐く彼に、心の中の小学生はなぜ行きたくない飲み会に行って飲みたくない酒を飲むのかと問いかけます。彼の答えは「そういう風になってるんだよ」。

 心の中の小学生の質問――理不尽さへの疑問にはちゃんと答えられたことがないと振り返る彼。分かってはいるのに自分に言い聞かせてしまうこと、自分を抑えてしまうこと、ありますよね……。


ぼくと小学生04 心の声にしっかり答えられない

 疑問に思ったり、嫌な思いをしても「そういう風になっているから」「仕方ない」と自分の気持ちにふたをしてしまった経験をしたことのある人もいるでしょう。本当はそんな風になっていないのに、囚われている自分……。でも、本当にそれでいいのかな? 小学生人格の声は心の声。たまにそんな声に耳を傾け、素直な思いへの答えを探してもよいのかもしれません。

 漫画を読んだ読者からは「こんな生き方したくない」「上司の中の小学生はどこへ行ったの?」などのコメントが集まっています。

 作者のけん(@nomorehole)さんは『別冊ヤングチャンピオン』連載の『みんなで辞めれば怖くない』単行本が11月に発売されたばかり。同作では今回紹介した短編のように“小学生の人格”や“バーサーカー・タダシ”といった人格を心に宿すサラリーマンの葛藤を描いています。

画像提供:けん(@nomorehole)さん

けんさんの書籍(Kindle Storeで配信中)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる