ニュース
» 2018年12月05日 14時45分 公開

甘みとしょっぱみの無限ループ ホテルニューオータニのいちごもりだくさんスイーツビュッフェ

いちごへのこだわりが凄すぎる。

[水田眞子,ねとらぼ]

 東京・ホテルニューオータニで、いちごづくしのスイーツとバラエティに富んだサンドイッチを取りそろえた「サンドウィッチ&スイーツビュッフェ 〜ストロベリースイーツ〜」が開催中です。これは甘みとしょっぱみの無限ループを思う存分楽しめそう。

ALT 色あざやかないちごスイーツ。どれもおいしそう
ALT ケーキにロール、ゼリーに豆かん……どれも見目麗しい

 ニューオータニのビュッフェでは、シェフの「本当に美味しいいちごだけを提供したい」という思いから、旬の品種のいちごだけを厳選。12月上旬は"とちおとめ"、12月20日からはいちごの王様"博多あまおう"を使用するなど、その時期に一番おいしいいちごへのこだわりが半端ではありません。

ALT いちごといえばショートケーキ。風格も十分

 気になるメニューは、定番のストロベリーショートケーキやいちごタルトから、珍しいところではいちご豆カンなど、まさにいちごづくしのラインアップを用意しているとのこと。その他にも、いちごロール、いちごゼリー、いちごシャーベットなど、さまざまなスイーツが並んだ姿はまさに壮観です。

ALT サンドイッチがこんなに並んでるの、見たことあります?

 もう1つの主役はサンドイッチ。普段なかなか食べくらべることないのでこちらも楽しみ……! ニューオータニ伝統のローストビーフを挟み込んだローストビーフ&レタスサンドや、豪華なステーキサンドをはじめとしたホテルこだわりのメニューはもちろん、個性派のアヒージョサンドまで、全18種類ものサンドイッチを用意しているとのこと。

 テリヤキバーガーや、焼きそばサンドなどの定番も、ニューオータニバージョンでおしゃれに登場。中身だけでなくパンから違うこだわりのサンドイッチは、味だけでなく見た目でも楽しませてくれそうです。

ALT ちょっとおいしそうすぎるビーフシチュー

 その他、秘伝のソースととろとろに煮込んだ牛肉がたまらないビーフシチューもビュッフェメニューに初登場。おしゃれなエッグベネディクトや、ココナッツカレーなど、季節ごとに替わるお食事メニューも充実しています。1品でも大満足しそうなメニューがビュッフェにあるの、凄すぎます。

 この豪華ビュッフェで、いちごスイーツで甘みをサンドイッチとお食事でしょっぱみを補給する最高の永久機関になってみては?

「サンドウィッチ&スイーツビュッフェ」〜ストロベリースイーツ〜

期 間:2018年12月19日まで 

 ※20日以降は"博多あまおう"を使用予定

 ※ビュッフェは年間通して営業

時 間:11:30〜14:00 (土・日・祝日は 〜14:30まで)※繁忙日は90分制

場 所:ティー&カクテル「ガーデンラウンジ」(東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ガーデンタワー ロビィ階)

料 金:

大人 4200円(ビュッフェ、コーヒー または 紅茶付)

子ども 2500円(ビュッフェ)

※税金・サービス料別

※子どもは4〜12歳

※予約はウェブサイトより受付。

問合せ:03-5226-0246(ガーデンラウンジ 直通)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」