ニュース
» 2018年12月07日 09時00分 公開

フェルメールの全36作品がスマホアプリで鑑賞可能に ARの導入で美術館気分も味わえる

お好きな場所でフェルメール。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 フェルメールの全36作品が、アプリ「Google Arts and Culture」(iOSAndroid)とWebサイト「g.co/meetvermeer」で鑑賞できるようになりました。

フェルメール フェルメール「真珠の耳飾りの少女」

Meet Vermeer

 オランダの画家、ヨハネス・フェルメール。その作品は7カ国18カ所の美術館に収蔵されており、1カ所で鑑賞することは不可能です。

 今回の公開はオランダのマウリッツハイス美術館などの協力で実現したもの。「真珠の耳飾りの少女」や、28年前に盗難にあった「合奏(The Concert)」を含む全36作品を高精細の画像で見ることができます。

フェルメール 「合奏(The Concert)」
フェルメール 「絵画芸術」
フェルメール 「ディアナとニンフたち」

 新たに導入した「Pocket Gallery(ポケットギャラリー)」では、AR技術による仮想の展示を実現。マウリッツハイス美術館のキュレーターによる構成で、実寸に近いサイズと完璧なライティングで作品を鑑賞できます。

フェルメール ARで作品鑑賞ができる「Pocket Gallery」

 アートカメラ(超高精細ロボティックカメラ)で撮影した8作品はフェルメールの筆使いまで観察することができます。

フェルメール アートカメラで撮影した作品は
フェルメール 筆使いや絵の具の質感まで見ることができます

 フェルメールの作品が収蔵されている美術館をストリートビューでのぞけたり、作品をベースにした塗り絵ができたりと内容も充実。お好みの場所でフェルメールの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響