ニュース
» 2018年12月07日 15時00分 公開

見て触れて味わえる!? 冬限定イベント「ゾクゾク深海生物2019」がサンシャイン水族館で開催!

ぜひ味わいたい「深海汁」。

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 サンシャイン水族館(東京・池袋)で、水深数百メートルの深海に住む生き物を、見て触れて味わえる(!)冬限定イベント「ゾクゾク深海生物2019」が2019年1月12日〜3月10日に開催されます。普段お目にかかれないさまざまな生き物に出会えるチャンス!


深海 深海のアイドル「メンダコ」

 サンシャイン水族館は、毎年冬に深海生物の採集を行っています。深海生物は、生息水温が10度ほどのため、海水の表面水温が下がる冬にしか採集できないんだとか。また、水圧の違いから飼育展示が難しいものや長期飼育が困難な生き物も多く、限られた環境や時期しか見られない珍しい生き物がたくさん! 採集後は慎重に輸送・ケアして、館内入口特設水槽や館内1階「冷たい海」水槽に展示します。

 12月22日に最新刊4巻が刊行となる角川文庫『深海カフェ 海底二万哩』(著者:蒼月海里)とのコラボレーション展示もあります。サンシャイン水族館が中心舞台として設定されているため、小説を読んでからイベントに向かうと、より楽しめそうです! 物語の世界観の中で撮影できるフォトスポットもあります。


深海 『深海カフェ 海底二万哩』4巻表紙

 小説のメインキャラクターとして登場する「メンダコ」を中心に、深海生物の代表的存在の「ダイオウグソクムシ」、刺激を受けると青く光る「ヒメカンテンナマコ」などの展示を予定。また、「ラブカ」の剥製や深海生物の骨格標本を展示し、違った角度から深海生物を観察できるよう工夫がされているので、小説を読んでいない人も十分に楽しめます。


深海 ネットで人気「ダイオウグソクムシ」

深海 美しい光が魅力の「ヒメカンテンナマコ」

深海 金運が上がりそう「エビスダイ」

深海 某番組でTOKIOが捕獲して話題になった「ラブカ」

 さらに、深海生物にタッチできるイベント「ゾクゾクタッチ」や、ぬるぬるするヌタウナギの仲間に触れられる「ヌタッチ」を日時限定で開催します。深海生物と触れ合えるめったにない機会です。


深海 やさしくタッチ

深海 Tumblrがアダルト判定しそうな「ヌタウナギ」

 これだけではありません。サンシャイン水族館内「カナロア カフェ」では、イベント開催初日の3日間のみ深海生物が味わえる「深海汁」を数量限定で販売! ど、どういうこと!? ご安心ください。「深海汁」とは、深海生物でだしをとったおみそ汁です。


深海 想像以上においしそうな「深海汁」(※イメージ)

 ほかにも、「ショップ アクアポケット」にてオリジナルグッズの販売や、いきものグッズ特化型ネットショップ「いきもーる」内で「深海グッズ特集」を実施。深海好きにはたまらない、見どころ満載のイベントです。


深海 かわいすぎるオリジナルグッズ「メンダコキャンドル」(1250 円)

深海 「オリジナルメンダコブックマーカー」(378 円)

深海 「カップメンダコ サンシャインゴールド」(3456 円)、

深海 「カップメンダコ」

深海 「いきもーる」限定販売 温度で色が変わる!「カップメンダコ サーモ」

※価格は全て税込み

春夏冬つかさ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙