ニュース
» 2018年12月11日 20時00分 公開

「美女と野獣」「ベイマックス」“以外”にも注目ポイントはあるんです! 東京ディズニーランド新施設を紹介(1/2 ページ)

2020年が楽しみすぎる!

[あかいけまい,ねとらぼ]

 2017年春に起工した東京ディズニーランドの大規模開発から1年半。2020年春の完成まで折り返し地点となった12月6日、報道関係者向けに内部見学会が開催されました。

 今回“目玉”となっているのは、「美女と野獣」「ベイマックス」のアトラクション。ねとらぼでも「2020、東京ディズニーランド再度爆誕――『美女と野獣』や『ベイマックス』アトラクションはここまでできていた」の記事で紹介しています。

 ねとらぼGirlSideでは、「美女と野獣」「ベイマックス」“以外”のポイントについて紹介していきます!

新施設
新施設
新施設
新施設

「美女と野獣」エリアの作りこみが楽しみすぎる!

 実写映画の公開により更に人気を博している「美女と野獣」をテーマにしたエリア。注目ポイントは美女と野獣の“城”をモチーフにしたアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」です。「タワー・オブ・テラー」を抜いて過去最大となる約320億円の巨大投資に期待が募るところ。

 ですが、アトラクション“以外”の楽しみポイントも紹介させてください! ディズニーのすごいところといえば、世界観の作りこみ。「美女と野獣」の世界観を表現したエリアに今から胸が高鳴ります。

 エリアに入ると約33mのそびえ立つ野獣の住む城が目に入ります。ベルとモーリスの家、ガストンたちの住む村の中心、オオカミに追いかけられ命からがら駆け抜けたあの森の先に城がある――というイメージで現在建設中。

 注目したのは「美女と野獣」アトラクションのファストパス発券所。入り口側にあるモーリスのコテージなのですが、このコテージから村の距離感、さらに城までの距離感で世界観を演出しているそうです。作り込みが細かいよ〜! そういうところ、大好きです……。

新施設

 村のショップもこだわり尽くし。「ビレッジショップス」というお土産屋さんができます。ベルの行きつけの本屋さん「ラ・ベル・リブレリー」、村に住む商人や職人の個性が反映された「ボンジュールギフト」「リトルタウントレーダー」といった3つのショップが入ります。

 ガストンがビール片手に村人たちと「強いぞガストン!」と歌いたたえられた酒場をイメージしたレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」とテイクアウト型の「ル・フウズ」もできます。レストランは200席(屋内約75%/屋根下テラス約25%)と、日差しや雨も避けられて快適そう。

 レストラン前にはベルが本を読みふけった噴水もできます。フロリダのディズニーワールド版はガストンとルフウの銅像がありますが、東京はどうなる予定なのでしょう? 楽しみですね。

新施設
新施設
新施設

 さらに奥に本格的な屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」がオープン。

 ディズニークラシック映画に登場するような森をイメージしたシアターです。完全屋内型なので天候に左右されずショーを観劇することができます。

新施設
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙