ニュース
» 2018年12月09日 17時51分 公開

リアル絵界に新星あらわる 色鉛筆で描いた超リアルな「バトルドーム」が超エキサイティン!

今はなきツクダオリジナルもビックリ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 色鉛筆で描いたリアルな絵がTwitterでたびたび投稿され驚きを与えていますが、今回まさかの「バトルドーム」を描くTwitterユーザーが現れました。すごい、これはまさに……超エキサイティン!



 名前を聞くとハイテンションなCMを思い出す、懐かしの対戦型ピンボールゲーム「バトルドーム」。なぜそれを題材に選んでしまったのかはともかく、立体的に描かれたバトルドームはただ置いてあるようにしか見えない驚異のクオリティーで、思わずボールを相手のゴールにシュゥゥゥーッ! したくなります。黒い網の表現がすごい。


バトルドーム 超エキサイティン リアル 絵 色鉛筆 描いてみた ネタかと思いきやガチのクオリティー!

 投稿したのは、以前からさまざまなイラストを公開しているえーじ(@5523Aeg)さん。奥行きを意識して塗ったという絵は、横にしたり、真上から見ると、ぐにょーんと伸びるような錯覚を覚えるほどで、本当に2Dで描かれた「3Dアクションゲーム!」なのがわかります。なお、なぜバトルドームを選んだのかについては「誰も描いたことないと思ったからです!」とのこと。


バトルドーム 超エキサイティン リアル 絵 色鉛筆 描いてみた 横から見るとすごさがわかりやすい

バトルドーム 超エキサイティン リアル 絵 色鉛筆 描いてみた 2Dアクションゲームだった……!

 ちなみに投稿日は12月7日ですが、翌日の12月8日は1995年のスーパーファミコン版「アメリカンバトルドーム」の発売日という、意図しない超エキサイティンなニアピンも起こっていました。



 コメントでは「すごい」「本物かと思った」と驚く声が寄せられ、あまりのリアルさに興奮したのか「バトルドオオオオオオム!」「ボールを相手のゴールにシュュュューート!」「超☆エキサイティングッ!」とCMを再現するような声が多数上がっています。




画像提供:えーじ(@5523Aeg)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.