ニュース
» 2018年12月10日 18時30分 公開

これが未来のカフェレーサー!? スーパースポーツ級の装備を持つ電動バイク「Vector」が超クール (1/2)

スカウターみたいな専用ヘルメットも未来感たっぷり。

[agar,ねとらぼ]

 イギリスの新興オートバイメーカー・Arc(アーク)が、HUD搭載ヘルメットを専用装備とする電動バイク「Vector(ベクター)」を発表しました。

Vector Vector(写真:Arc、以下同)

 同社の第1弾となるVectorは、高い走行性能だけでなく先端技術も取り入れた電動バイク。1960年代のイギリスが発祥とされるカスタムスタイル「カフェレーサー」の面影を残しつつ、ヘッドライト周りのカウルからタンク部分、そして短いテール部分へとつながる流線型のデザインに仕上げられ、近未来的な印象を与えています。

往年の「カフェレーサー」の雰囲気も取り入れた未来のバイク 往年の「カフェレーサー」の雰囲気も取り入れた未来のバイク

 パワートレインの性能こそ明らかにされていませんが、モノコック構造のカーボンファイバーで覆われたバッテリー、そして足回りには同じくカーボンファイバーで出来たスイングアーム、オーリンズ製のダンパーにブレンボ製のブレーキシステムと、スーパースポーツバイクのような贅沢(ぜいたく)な構成です。

 時速60マイル(約96キロ)まで約3.1秒で加速、最高速度は時速200キロに達するというスペックが公表されています。

HUD搭載の専用ヘルメット HUD搭載の専用ヘルメット

 Vectorは専用のヘルメットやジャケットと連動した「アーク・パイロット・システム」を搭載。視線を移動させなくても安全に確認できる「HUD(ヘッドアップディスプレイ)」を使ったシステムで、走行速度やバッテリー残量、リアカメラの映像などをリアルタイムに表示できます。

 ArcはVectorについて、発売時期や価格などの詳細は明らかにしていません。続報が待ち遠しいですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.