ニュース
» 2018年12月10日 22時00分 公開

「ロマサガ3」ほぼ全ての技を100%ひらめく方法が発見される 発見者は「おやつ」さん

ひらめきシステムを極限までハックした到達点。

[コンタケ,ねとらぼ]

 スーパーファミコン用ソフト「ロマンシング サ・ガ3」(ロマサガ3)で、“ほぼ全ての技を100%ひらめく方法”が発見されプレイ経験者に大きな衝撃が走っています。この方法の発見者は、さまざまなやりこみプレイやTAS動画を投稿してきた「おやつ」さん。やっぱり今回もあなたでしたか……。



 ちなみに今回の方法について、「まだロマサガ3をプレイしたことがない方は絶対にこの方法を使わないでください。ゲームがヌルすぎてほぼ100%その場で飽きてしまいます」とのことです。どこぞのバナー広告かな。

 「ロマサガ3」は、スクウェア(現スクウェア・エニックス)が1995年に発売したRPG。戦闘中に一定の確率でキャラクターの頭の上に電球が光り新たな技を習得する、シリーズおなじみの“ひらめき”システムが人気です。


ロマンシング サ・ガ3 おやつ ひらめき 100% ひらめいた瞬間

 この“ひらめき”にはある程度コツがあるものの、乱数で決まるため「普通は」何度も戦闘を重ねる必要があります。が、今回おやつさんは、「状況再現」を使用することにより、「難しい操作なく」ほぼ全ての技で確実に“ひらめき”を発動できるように調整したということです。


ロマンシング サ・ガ3 おやつ ひらめき 100% 身構える視聴者たち

 しかし、ここで「おやつ」さんを知る全視聴者が、コメントで一斉に身構えます。「おやつ」さんといえば山奥の修行僧のごとき厳しい縛りプレイヤーとしても知られており、「簡単」=膨大な時間の掛かる前準備やフレーム猶予なしの超絶コマンド入力を求められるのではないかと恐怖したのです。2018年6月に投稿した「TASさんが最少ターン数クリアに挑戦 part5」では「乱数調整のため4年待つことになった可能性もあった」というオリンピック選手のような発言も飛び出していたこともあり、より恐怖を駆り立てたもよう(実際はその必要はありませんでした)。とはいえ、今回は本当に誰でも簡単にできる内容となっているのでご安心を。


ロマンシング サ・ガ3 おやつ ひらめき 100% 「おやつ」さんならやりかねない4年待ち(画像は「TASさんが最少ターン数クリアに挑戦 part5」から)

 また、「状況再現」とは、ゲーム内で使用されている乱数を再現し毎回同じ結果を呼び出すことをいいます。「ロマサガ3」ではリセットからAボタン押しっぱなしにして即戦闘に入り、その後も押しっぱなしにしていると、毎回全く同じ結果になるようです。この「状況再現」を使い、確実に技の“ひらめき”を発生させようということです。


ロマンシング サ・ガ3 おやつ ひらめき 100% 事前準備。どれも簡単にそろいます

 事前準備として特定のパーティキャラ、装備、アイテム、陣形などが必要になるものの、どれも簡単に集まるものばかり。あとは「火術要塞」マップで特定シンボルの「ケルベロス」とエンカウントして戦闘中に簡単な決定とキャンセル操作を少しすれば、毎回技をひらめいていくそうです。これはすごい。


ロマンシング サ・ガ3 おやつ ひらめき 100% ちょっとした操作のみで状況再現ができるようです

 ただし、「ケルベロス」が相手では、各武器の最高ランク技は“ひらめき”ができません。残りの技は“ひらめき”によく利用される「アスラ」という敵と戦う必要があります。また、敵の攻撃にカウンターとして発動する技は、また別の方法が必要になりますが、これらについても動画内で丁寧に解説されており、最終的には簡単に全技がそろいます。


ロマンシング サ・ガ3 おやつ ひらめき 100% 回避・反撃技もフォロー

 今回の方法は、バーチャルコンソールを含め全てのソフトで使用できるはずとのこと。ただし、2019年初頭に発売されるリマスター版については、使用できるか不明です。

 いつ新たな技を覚えるかワクワクさせてくれる“ひらめき”はシリーズの醍醐味(だいごみ)であり、「おやつ」さん自身が言う通り今回の方法はゲームとしての楽しみやバランスに悪影響を与えてしまいかねません。しかし、すでにシリーズをやりこんだ人には新たな遊び方を提供してくれる、便利な技となりそうです。これも、「ロマサガ3」を長年やり込み続けてきた「おやつ」さんの研究成果の1つなのかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  7. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  8. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  9. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響