「ロマサガ3」ほぼ全ての技を100%ひらめく方法が発見される 発見者は「おやつ」さん

ひらめきシステムを極限までハックした到達点。

» 2018年12月10日 22時00分 公開
[コンタケねとらぼ]

 スーパーファミコン用ソフト「ロマンシング サ・ガ3」(ロマサガ3)で、“ほぼ全ての技を100%ひらめく方法”が発見されプレイ経験者に大きな衝撃が走っています。この方法の発見者は、さまざまなやりこみプレイやTAS動画を投稿してきた「おやつ」さん。やっぱり今回もあなたでしたか……。



 ちなみに今回の方法について、「まだロマサガ3をプレイしたことがない方は絶対にこの方法を使わないでください。ゲームがヌルすぎてほぼ100%その場で飽きてしまいます」とのことです。どこぞのバナー広告かな。

 「ロマサガ3」は、スクウェア(現スクウェア・エニックス)が1995年に発売したRPG。戦闘中に一定の確率でキャラクターの頭の上に電球が光り新たな技を習得する、シリーズおなじみの“ひらめき”システムが人気です。


ロマンシング サ・ガ3 おやつ ひらめき 100% ひらめいた瞬間

 この“ひらめき”にはある程度コツがあるものの、乱数で決まるため「普通は」何度も戦闘を重ねる必要があります。が、今回おやつさんは、「状況再現」を使用することにより、「難しい操作なく」ほぼ全ての技で確実に“ひらめき”を発動できるように調整したということです。


ロマンシング サ・ガ3 おやつ ひらめき 100% 身構える視聴者たち

 しかし、ここで「おやつ」さんを知る全視聴者が、コメントで一斉に身構えます。「おやつ」さんといえば山奥の修行僧のごとき厳しい縛りプレイヤーとしても知られており、「簡単」=膨大な時間の掛かる前準備やフレーム猶予なしの超絶コマンド入力を求められるのではないかと恐怖したのです。2018年6月に投稿した「TASさんが最少ターン数クリアに挑戦 part5」では「乱数調整のため4年待つことになった可能性もあった」というオリンピック選手のような発言も飛び出していたこともあり、より恐怖を駆り立てたもよう(実際はその必要はありませんでした)。とはいえ、今回は本当に誰でも簡単にできる内容となっているのでご安心を。


ロマンシング サ・ガ3 おやつ ひらめき 100% 「おやつ」さんならやりかねない4年待ち(画像は「TASさんが最少ターン数クリアに挑戦 part5」から)

 また、「状況再現」とは、ゲーム内で使用されている乱数を再現し毎回同じ結果を呼び出すことをいいます。「ロマサガ3」ではリセットからAボタン押しっぱなしにして即戦闘に入り、その後も押しっぱなしにしていると、毎回全く同じ結果になるようです。この「状況再現」を使い、確実に技の“ひらめき”を発生させようということです。


ロマンシング サ・ガ3 おやつ ひらめき 100% 事前準備。どれも簡単にそろいます

 事前準備として特定のパーティキャラ、装備、アイテム、陣形などが必要になるものの、どれも簡単に集まるものばかり。あとは「火術要塞」マップで特定シンボルの「ケルベロス」とエンカウントして戦闘中に簡単な決定とキャンセル操作を少しすれば、毎回技をひらめいていくそうです。これはすごい。


ロマンシング サ・ガ3 おやつ ひらめき 100% ちょっとした操作のみで状況再現ができるようです

 ただし、「ケルベロス」が相手では、各武器の最高ランク技は“ひらめき”ができません。残りの技は“ひらめき”によく利用される「アスラ」という敵と戦う必要があります。また、敵の攻撃にカウンターとして発動する技は、また別の方法が必要になりますが、これらについても動画内で丁寧に解説されており、最終的には簡単に全技がそろいます。


ロマンシング サ・ガ3 おやつ ひらめき 100% 回避・反撃技もフォロー

 今回の方法は、バーチャルコンソールを含め全てのソフトで使用できるはずとのこと。ただし、2019年初頭に発売されるリマスター版については、使用できるか不明です。

 いつ新たな技を覚えるかワクワクさせてくれる“ひらめき”はシリーズの醍醐味(だいごみ)であり、「おやつ」さん自身が言う通り今回の方法はゲームとしての楽しみやバランスに悪影響を与えてしまいかねません。しかし、すでにシリーズをやりこんだ人には新たな遊び方を提供してくれる、便利な技となりそうです。これも、「ロマサガ3」を長年やり込み続けてきた「おやつ」さんの研究成果の1つなのかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」