ニュース
» 2018年12月11日 07時30分 公開

ブラック企業からホワイト企業に転生したら毎日仰天 漫画『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』発売(1/2 ページ)

「フレックスや有給が使える」「支給されたパソコンが新品」など、ホワイト企業では普通だけど……主人公には驚きの連続。

[ねとらぼ]

 ブラック企業の社員が、不思議な光に包まれてホワイト企業に――ブラックとホワイトのギャップに驚く漫画『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』(原作:結城鹿介 作画:髭乃慎士)1巻が11月に発売されました。価格は税別580円。

毎日がノー残業デーだと……?

 主人公は、新卒で「朝は6時に出社、帰りは終電またはお泊まり、休みは月に1日」というブラック企業に就職した社会人3年目の粕森美日月(かすみ)。深夜残業の休憩中に屋上で見た流れ星に「有給1日だけください」と願ったところ、不思議な光に包まれて目が覚めたらホワイト企業「ホワイト製作所」の社員に。

『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』1巻

 ブラックな勤務先は倒産し、かすみはホワイト製作所で働くことに。しかしブラック企業の文化にどっぷり浸かっていた彼女には驚くことばかり。「土日休み」「フレックスや有給が使える」「支給されたパソコンが新品」「ノー残業デーがある」とホワイト企業では普通のことに驚き、「社員食堂が無料」と聞いては倒れ、「スーツ手当1万円」をもらっては気絶し……。

パソコンが新品だなんて!

 ホワイトな待遇に疑惑の目を向けるかすみに、周囲のホワイト製作所社員が引き気味になることも。かすみが早くホワイトな環境に慣れることを思わず願ってしまいます。というか世の会社がみんなホワイト製作所みたいになればいいのに……!

落ち着かない休日……
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる