ニュース
» 2018年12月11日 18時00分 公開

相模鉄道がまさかのゲーム化 名作「A列車で行こう」ベースのスマホゲーム「相鉄線で行こう」無料で配信

沿線住民でなくても、鉄道好き、シミュレーションゲーム好きは楽しめるはず。

[agar,ねとらぼ]

 神奈川県を走る私鉄「相模鉄道」がまさかのゲーム化。鉄道経営シミュレーションゲーム「A列車で行こう」とコラボしたスペシャルエディション「相鉄線で行こう」が発表されました。

人気ゲーム「A列車で行こう」が相鉄線とコラボ 人気ゲーム「A列車で行こう」が相鉄線とコラボ

 相模鉄道は、横浜駅から海老名駅、湘南台駅までを結ぶ神奈川県を走る私鉄。「相鉄」の略称で親しまれており、近い将来には東急線・JR線との直通運転も計画されています。

 そんな相鉄が、「沿線以外の方にももっと知ってもらいたい」と開発したのが「相鉄線で行こう」です。

ゲーム画面 ゲーム画面
かっこいい新型電車「20000系」を走らせるのが目標 かっこいい新型電車「20000系」を走らせるのが目標

 「線路を敷いて鉄道を走らせ、都市を発展させる」というA列車で行こうシリーズおなじみのゲームシステムをスマホ用にアレンジして、相鉄仕様に仕上げています。マスコットキャラの「そうにゃん」が登場してアドバイスをくれるほか、相鉄線を走る電車や沿線にある実在の施設も登場します。

 スマートフォン向けの無料ゲームアプリ「相鉄線で行こう」の配信開始日は2018年12月13日。iOS/Androidに対応しており、価格は無料です。

タイトル画面 タイトル画面
車窓モード 車窓モード

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.