メディア
ニュース
» 2018年12月12日 13時35分 公開

新宿にアニメ専門劇場「EJアニメシアター新宿」が12月22日オープン 映画館とコラボカフェが一つに

2019年1月は「メイドインアビス」や「幼女戦記」を公開。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 アニメ専門の映画館とコラボカフェが一体となった複合施設「EJアニメシアター新宿」が12月22日、新宿でオープンします。7月末にアニメ専門シアターとしてリニューアルした角川シネマ新宿(関連記事)が、名称を新たについにグランドオープンする形。


eanime

eanime

 「EJアニメシアター」は、上映作品に関する展示やグッズ販売、イベントなどを同時に行える複合型施設。映画鑑賞後の興奮冷めやらぬ状態でコラボカフェへ……なんてこともでき、作品世界にどっぷりと浸れそうです。

 オープニング作品として「花の詩女 ゴティックメード」を2019年1月3日まで上映。同作は2012年に公開された、永野護さんの漫画『ファイブスター物語』の番外編的位置付けの作品。BD・DVD化がされていないので、劇場で見られる貴重な機会になりそうです。


eanime

eanime

 その他近日公開ラインアップとしては、「劇場版総集編 メイドインアビス」(前編「旅立ちの夜明け」1月4日〜/後編「放浪する黄昏」1月18日〜 )、「劇場版 幼女戦記」(2019年2月8日〜)が発表されています。

 なお新名称の「EJ」は「Entertainment Japan」の略で、海外からの観光客がアニメに触れられる発信基地を目指す思いが込められているとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.