ニュース
» 2018年12月13日 18時00分 公開

熊本市動物愛護センターが12月16日に緊急譲渡会を開催 成猫の数が収容能力の限界を超えたため

殺処分もやむを得ない状況とのことです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 熊本市動物愛護センター(熊本市東区小山2丁目11-1)が、12月16日に「犬猫の休日譲渡会」と「猫の緊急譲渡会」を開催します。


熊本市緊急譲渡会 熊本市動物愛護センターで緊急譲渡会を開催(以下画像は熊本市のサイトから

 同センターには連日犬猫が保護されており、12月5日現在で犬72匹(成犬59匹、子犬13匹)、猫80匹(成猫58匹、子猫22匹)が収容されています。特に成猫は収容能力を超えた状況で、このままでは殺処分になる可能性があるとのこと。

 そこで、毎月行っている午前中の休日譲渡会に加えて、午後に猫の緊急譲渡会を開催します。


熊本市緊急譲渡会 家族を待っている子がいます

 犬の譲渡を希望する人は、午前中の譲渡前講習会を受講した後に譲渡受付という流れ。猫の譲渡を希望する人は午前・午後に受付を行います。

 犬・猫とも譲渡には身分証明書が必要。詳細は熊本市のサイトから確認できます。

 同センターでは、平日にも譲渡を行っているとのこと。犬猫を引き取る前に知っておきたいことなども掲載されています。

犬の譲渡を希望する人

譲渡前講習会受付:9時30分から10時(時間厳守)※譲渡前講習会受付後、1時間程度の講習あり

譲渡受付:11時から11時30分

※犬の飼い主になる場合、登録料(3000円)、狂犬病予防注射(3000円)、身分証明書が必要

※譲渡前講習を受講済みの場合は、修了証書と身分証明書を持参して譲渡受付へ(11時から11時30分)


猫の譲渡を希望する人

休日譲渡会:10時から11時30分

猫の緊急譲渡会:13時から14時30分

※身分証明書が必要 ※譲渡前講習会の受講は必要なし



熊本市緊急譲渡会

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.