ニュース
» 2018年12月13日 18時22分 公開

おい、これスゲーぞぉぉぉ? 「ファスナーの船」どんぶらこ 個性的すぎる船がまた隅田川に現る

でもね、隅田川にファスナーが付いたらきっとこんな感じですよ♪ 2018年12月14日から公開。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 隅田川の魅力と都市との関わりを伝えるイベント「ふねと水辺のアートプロジェクト」に、一度見たら忘れられない個性的な船が登場します。服やバッグに付いているファスナーをモチーフにした「ファスナーの船」です。

ファスナーの船 ファスナーの船 (C)Yasuhiro Suzuki

 ファスナーの船は、ふねと水辺のアートプロジェクトに登場するアート作品です。ファスナーを大きくした単なるオブジェではなく、実際に隅田川を航行できる船。その様子はここでしか見られない光景になるでしょう。期間は2018年12月14日〜12月28日の12時〜14時。航行エリアは吾妻橋から桜橋の川岸付近です。

ファスナーの船 ファスナーの船

 同イベントは過去にも隅田川でアート作品を公開しています。11月には自動車にミラーチップを貼り付け、クレーンを使って空中から吊り下げ、ライトアップとともに回転させる「ミラーボールカー」が登場しました。夜の隅田川をディスコに変えてしまうインパクト大のアート作品です。

ファスナーの船 ミラーボールカー

 ちなみにアート作品だけでなく、隅田川にはアニメ「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」の松本零士先生がデザインした「ヒミコ」というぶっ飛びデザインの水上バスも普通に運航しています。近未来的な船体がかっこいいですよ。

ファスナーの船 隅田川を運行するヒミコ(画像:東京都観光汽船

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.