ニュース
» 2018年12月14日 15時00分 公開

会いに来てほしいニャ 譲渡も可能な猫カフェ「にゃんくる」 愛知県名古屋市にオープン

ピピっとくる子に出会えるかも。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 譲渡型猫カフェを運営するアンビシャス(神奈川県横浜市)は、同社初となる東海地方の店舗、猫カフェ「にゃんくる」mozoワンダーシティ店(愛知県名古屋市)を12月14日にオープンします。


にゃんくるmozo店 猫カフェ「にゃんくる」mozo店

 「にゃんくる」グループは横浜市中区にある「猫カフェ れおん」の姉妹店。猫専門の里親募集の常設会場になっており、犬猫レスキュー団体、NPO「リトルキャッツ」(山梨県甲斐市)とも連携、全ての猫ちゃんが譲渡対象です。

 「にゃんくる」mozoワンダーシティ店が入るのはショッピングモール「mozoワンダーシティ」の中。子ども連れでも利用しやすい場所で、猫たちと触れ合うことで“猫”というパートナーについて家族全員で学び、考える場を目指していくとしています。


にゃんくるmozo店 かわいい猫ちゃんたちが出迎えてくれます

 利用料金は30分800円から。清潔な猫ルームでは常時25匹前後の猫ちゃんが出迎えてくれるそうです。オープニングキャンペーンとして60分以上利用した先着500人に「にゃんくるmozo オリジナルカレンダー」のプレゼントがあります。

猫カフェにゃんくる mozoワンダーシティ店

営業時間:10時〜20時(LO 19時30分)

定休日:なし(※mozoに準ずる)

住所:愛知県名古屋市西区二方町40番 mozoワンダーシティ 3F PETEMO内

料金:30分800円/10分ごとに200円、90分セット 1680円、平日フリータイム 2980円


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.