ニュース
» 2018年12月14日 20時30分 公開

マイクロソフト、「Windows95」柄のクソダサセーターを作ってしまう 確かにソフト(な)ウェアだけど!

「メジャーな“ソフトウェア”発表」と聞いて見に行ったらこのありさまだよ!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 近年広まっている「クリスマスにあえてダサいセーターを着る」ブーム(関連記事12)に乗って、マイクロソフトが「Windows95」柄のセーターを作ってしまいました。懐かしいロゴをお腹と背中に堂々とあしらったデザインで……なんだその、ちょっと欲しくなりそうでやっぱりいらなさそうな、絶妙なラインは。


win95セーター

win95セーター

win95セーター 一瞬かっこよく見えてしまったけれど、絶対モデルと背景と撮影技術の質にだまされている

 Windows公式Twitterは12月13日に、「明日のメジャーな“ソフトウェア”発表に備えてください」と告知していました。そして翌日公開されたのが、ある意味「ソフト(な)ウェア」であるクソダサセーターだったわけです。告知ツイートにはセーターの柄が一部載っていたので、オチはバレバレでしたけれども。


 今のところセーターの販売予定はなく、同アカウントは「ひと握りの幸運なファンに贈ります」とコメント。対象となる「ファン」をどうやって決めているかは明かしていませんが、一部のユーザーに抽選で当たった旨をダイレクトメッセージで伝えているようです。どんなにダサくても、レアものだと知ると欲しくなってくるから不思議。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.