ニュース
» 2018年12月16日 20時50分 公開

「キングダムハーツ3」発売1カ月以上前にネットで出回る 公式が「映像や画像共有しないで」と注意呼びかけ

「御心配お掛けしまして申し訳ありません」とファンに向けて謝罪しています。

[ねとらぼ]

 ゲーム「キングダムハーツ3」公式Twitterは12月16日、まだ発売前のゲームソフトがネット上で出回っていることを受け、ディレクターの野村哲也氏名義で「これらの映像や画像を共有しない様にお願いします」と注意を呼びかけました。



 「キングダムハーツ3」はプレイステーション 4、Xbox Oneで2019年1月25日に発売予定。しかしネット上では12月15日ごろから発売前のパッケージが少数ながら出回っており、ネタバレへの注意を呼びかけるツイートなどが話題になっていました。今回のパッケージがどのようなルートで流出したのかは不明ですが、発売前のゲームが1カ月以上前に出回るのはかなり珍しいケースです。


キングダムハーツ3 流出 流出について報じる海外メディアの記事(EUROGAMER)

 こうした動きを受け、公式Twitterでは「発売前のKH3(キングダムハーツ3)が少数ネット上で出回っている状況と経緯は既に把握済みです」とコメント。「楽しみに待って下さっているファンの方々には御心配お掛けしまして申し訳ありません」と謝罪するとともに、まずは発売前の画像や映像などを共有しないよう呼びかけました。なお万が一を想定し、最大のネタバレであるエピローグ、シークレットに関しては「後日配信となっており発売前には明かされません」とのこと。

 公式の呼びかけに対し、Twitterでは「関係者の皆さんの早い対応に感謝します」「昨日一部映像が某動画サイトにあったので、通報しました」などの温かいコメントも。発売まであと1カ月と少し、せっかくのお祭りはファン全員で一緒に楽しみたいものです。


キングダムハーツ3 流出 キングダムハーツ3」公式サイト


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.