ニュース
» 2018年12月18日 09時00分 公開

日本科学未来館で企画展「工事中!」 重機も展示し工事現場の内側を探る

油圧ショベルやブルドーザ、ホイールローダ、最新の四脚クローラ式双腕型コンセプトマシンなどを展示。

[ねとらぼ]

 日本科学未来館(東京都江東区)で2019年2月8日から5月19日まで、企画展「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」が開催されます。

工事中! 工事中!

 普段は立ち入ることのできない工事現場の内側を探検する企画展で、最新の土木や建築の技術をひもとく内容。整地、建設、解体といった工事現場の工程に沿って展示を展開し、油圧ショベルやブルドーザ、ホイールローダ、最新の四脚クローラ式双腕型コンセプトマシンなど実機も展示します。ミニ油圧ショベルとミニホイールローダの実機に乗車し、記念撮影することも可能。

工事中! 展示内容

 入場料は大人1600円、中人(小学生〜18歳)1000円、小人(3歳〜小学生未満)500円。前売券(大人1400円、中人800円、小人400円)もプレイガイド、Yahoo!Passマーケット(電子チケット)で販売しています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.