メディア
ニュース
» 2018年12月18日 11時49分 公開

お顔スッキリいい感じ 「プリウス」がマイナーチェンジ、デザイン一新・コネクテッドカーに進化 (1/2)

価格は251万8560円から。

[agar,ねとらぼ]

 トヨタ自動車は12月17日、主力のハイブリッド車「プリウス」を刷新し、同日に発売しました。価格は251万8560円(税込)からです。

新型「プリウス」 「プリウス」(2018年12月MC版)(写真:トヨタ自動車、以下同)
プリウス マイナーチェンジ デザイン

 現行のプリウスは2015年登場の4代目。3代目までとは印象をガラリと変えた、少し攻撃的なフロントフェイスで、未来も感じさせる攻めたデザインで展開しました。今回のマイナーチェンジ版では、ヘッドライトやテールライトなどの特徴的な意匠を中心に小変更。先進的なイメージは継承しつつ、比較的親しみやすいデザインとなりました。

 カラーバリエーションには、鮮やかな「ブルーメタリック」と「エモーショナルレッドII」のあざやかな2色も加わります。Eグレードを除く各グレードに用意される「ツーリングセレクション」では、幾何学調のルーフフィルムとの組み合わせで引き締まったスポーティな印象も高めています。

(参考)前期型の50系プリウス (参考)前期型の50系プリウス

 トヨタが、今後全車種に標準搭載すると強力に進めている「コネクテッドカー」(関連記事)としての機能も拡充します。全車に専用通信機を搭載し、リアルタイムの交通情報を元に最適なルートを検索する「ハイブリッドナビ」や専任のオペレーターによる口頭での情報検索サービス、スマートフォンアプリ「LINE」との連動機能などを利用できるようになります。安全装備として、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」を標準装備します。

通信機を標準装備、コネクテッドカーに進化 通信機を標準装備してコネクテッドカーに進化。プリウスPHVで採用したような大型のセンターディスプレイも備える
新型プリウスの価格 新型プリウスの価格
プリウス マイナーチェンジ デザイン (参考)初代プリウス
プリウス マイナーチェンジ デザイン (参考)2代目プリウス(20系)
プリウス マイナーチェンジ デザイン (参考)3代目プリウス(30系)
プリウス マイナーチェンジ デザイン (参考)4代目プリウス(50系/前期)
プリウス マイナーチェンジ デザイン (参考)プリウスPHV(2代目/現行モデル)
プリウス マイナーチェンジ デザイン (参考)4代目プリウス(50系/後期・今回)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.