ニュース
» 2018年12月18日 18時15分 公開

ドワンゴの人工生命育成アプリ「ARTILIFE」配信スタート コンセプターは「巨人のドシン」「アクアノートの休日」の飯田和敏

配信開始を記念して「けものフレンズ」とのコラボも行われています。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 バーチャル空間で人工生命体を育成・観察できるアプリ「ARTILIFE -アーティライフ-」の配信がiPhoneでスタートしました(Androidは2019年配信予定)。「アクアノートの休日」や「巨人のドシン」の飯田和敏さんがコンセプターを務めており、配信開始から一定期間「けものフレンズ」とのコラボも開催されます。


ARTILIFE

ARTILIFE

 ドワンゴが開発した「ARTILIFE」は、人工知能を持った生命体が進化していく様子をリアルタイムで観察できるゲームアプリ。さまざまな環境のステージが用意されていて、人工生命体を育てたり、合体させたりしながら、生態系の繁栄を目指します。ユーザー同士で生命体を交換することも可能です。


ARTILIFE ステージに手を加えて生命体が生きやすい環境を作ったり、逆に間引いたりできます。「巨人のドシン」を思い出す……

ARTILIFE 進化の過程や個体数を家系図で管理

 配信から一定期間は「けものフレンズ」とのコラボが開催されており、ステージに配置できる「セルリアン」のオブジェクトが獲得できます。セルリアンを設置した環境では、人工生命体に「けもフレ」の世界観をイメージしたパーツがランダムで生えてくるのだとか。


ARTILIFE セルリアンに触れた個体の子孫には「けもフレ」らしい形質が現れます

ARTILIFE こいつらに「けも耳」が……?

 またWindows用の配信用アプリをインストールすることで、育成環境を生配信しながら視聴者とのマルチプレイを楽しめます。協力しながら住み良い育成環境を作るもよし、自分の人工生命をより強く育てるために競争してもよし。ドワンゴらしい双方向な遊びができそうです。本編のダウンロードはこちらから。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」