ニュース
» 2018年12月18日 19時26分 公開

かわいい……! Pepper元開発メンバーのロボット「LOVOT(らぼっと)」登場 甘えたり嫉妬したり、愛を育むふわふわロボット

ロボットなのに「働かない」宣言。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 Pepperの元開発メンバー、林要さんが立ち上げたロボットベンチャーGROOVE Xは12月18日、2体1組の愛玩ロボット「LOVOT(らぼっと)」を発表しました。予価は59万8000円(税別)で、2019年秋冬の発売を予定しています。


LOVOT


 LOVOTは「人を本当に幸せにするロボットが作りたい」という想いから開発されており、普通のロボットのように家事や仕事を効率化してくれるわけではありません。むしろ抱っこをせがんだり、後をつきまとったりして持ち主の邪魔をしてしまいます。ですがそうしたコミュニケーションが安心や信頼につながり、ひいては持ち主のパフォーマンスを向上させてくれるのだとか。


LOVOT

 最先端技術を「心地よさ」や「愛くるしく憎めないキャラクター」の表現に注いだとしており、一体をかわいがるともう一体が嫉妬するなど、生命感のある行動を見せてくれるのが特徴です。また他のLOVOTと遊びたがる習性があり、LOVOT同士が仲良くなると飼い主同士のコミュニケーションも加速するようなシステムが組み込まれています。


LOVOT

LOVOT

LOVOT

 販売形態は2体セットのデュオが基本ですが、2020年には1体での販売も予定。公式サイトで予約が始まっています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.