ニュース
» 2018年12月19日 19時00分 公開

仕事に合わせて装備を換装 ホンダ、自律運転の多目的ビークル「Autonomous Work Vehicle」を発表(1/2 ページ)

アタッチメントを付け替えてさまざまな働くクルマに変身。

[agar,ねとらぼ]

 本田技研工業(ホンダ)は、2019年1月にラスベガスで開催される家電見本市「CES 2019」への出展内容を発表。その中で、自律運転の多目的ビークル「Autonomous Work Vehicle」が注目を集めています。

Autonomous Work Vehicle Autonomous Work Vehicle(写真:本田技研工業、以下同)

 Autonomous Work Vehicle(AWV)はアタッチメントを取り付けることでさまざまな用途に対応できる小型ビークルで、自律走行してあらゆる業務をこなします。

 すでに米ホンダではAWVの実証実験が行われており、大規模な太陽光発電所での除草作業や農場の管理から、山火事などの危険な場所における偵察任務まで、さまざまなシーンを想定したロケテストが進められています。

 そのうち太陽光発電所での作業風景をまとめた映像がホンダ・グローバルのYouTubeチャンネルで公開されており、AWVの仕事ぶりを見ることができます。

Honda | CES 2019 Autonomous Work Vehicle - Solar Operations(YouTube/Honda Global)
アタッチメントを取り付けることでさまざまな用途に活用できる アタッチメントを取り付けることでさまざまな用途に活用できる

 CES2019では、このほかに人や物を避けながら最短ルートで移動できるAIロボット「P.A.T.H. Bot(パスボット) 」、前後・左右に自由自在に移動できるパーソナルモビリティのために開発された新技術の車輪「オムニ・トラクション・ドライブ・システム」など、ロボティクス、モビリティ、エネルギーなどの分野で開発を進めている技術を出展する予定です。

資材輸送用のアタッチメント 資材輸送用のアタッチメント
除雪用のアタッチメント 除雪用のアタッチメント
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響