ニュース
» 2018年12月19日 22時00分 公開

TENGAが狂機と化す悪魔の電動アタッチメント爆誕 クリスマス前になんてもの作ってんだ……

手を傾けるだけで回転の角度と速度を変えられるので、たぶんいろいろと捗ります。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 TENGAがジャイロセンサー搭載の新型アタッチメント「TENGA GYRO ROLLER」(リンク先18歳以上対象/9800円)を、12月19日に発売しました。だ〜か〜ら〜、なにもクリスマス直近に設定しなくても……って言ったじゃないですかーっ!(関連記事



TENGA GYRO ROLLER ジャイロセンサーと回転機構を備えた本体に、別売のカップを装着して使います

TENGA GYRO ROLLER 発売時期が妙に引っかかるのはさておいて、機能はすごそう

 別売のTENGAカップを装着し、電動にできるユニット。電源を入れてから傾けると、その方向に合わせて回転の方向と速度が変化します。電源ボタンをワンプッシュすれば、速度を維持したまま回転の向きを変えることが可能。バッテリーはUSB給電対応の充電式で、約240分のフル充電で約120分稼働します(最高出力時)。


TENGA GYRO ROLLER

 既存のTENGAカップの多くに対応したうえで、さらにGYRO ROLLERに適合するよう設計された専用カップ「ROLLING TENGA GYRO ROLLER CUP」も用意(900円)。「GYRO ROLLERの性能をさらに引き出せる」としています。熟練のメカニックマンが言いそうな説明だな。


ノーマルソフトハード 専用カップはノーマル・ソフト・ハードの3タイプ。それぞれ内部構造等が異なります

 さらに12月22日には、洗って繰り返し使える密閉型の「TENGA FLIP ORB」(リンク先18歳以上対象/5400円)も発売。製品ページでは「新構造のムービング・オーブ構造により、柔らかなゲル内部に包まれた弾力あるオーブが、ぶつかり、弾け、揺れ動く!」と、エターナルフォースブリザードめいた説明がされていて、具体的な説明は差し控えますがなんだかすごそうです。



TENGA FLIP ORB 内部のオーブの配列が異なる「ブルーラッシュ」と「オレンジクラッシュ」の2モデルがラインアップ。GYRO ROLLERと違って、こちらは単体で機能します

※価格は全て税別




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.