ニュース
» 2018年12月20日 08時00分 公開

NHK Eテレ正月特番「平成ネット史(仮)」詳細決定 伝説のテキストサイト「侍魂」管理人インタビューも

Win95・テレホ・2ch・ニコ動・ミク・iモードと、約30年を2夜かけて振り返ります。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 NHK Eテレの特番「平成ネット史(仮)」の詳細が発表されました。司会は恵俊彰さんと是永千恵アナウンサー、ナレーションは緒方恵美さんと梶裕貴さんに決定。Windows95の発売から現在に至るまでのネット史を、2019年1月2日(23時30分〜24時30分)と3日(23時〜24時)放送の前後編で振り返ります。


タイトル

メンバー スタジオに登場するメンバー。前列は左から池田美優さん、恵俊彰さん、是永千恵アナ、落合陽一さん。後列左から、森永真弓さん、ヒャダインさん、堀江貴文さん、眞鍋かをりさん、宇野常寛さん


 前編の題材は、「テレホーダイ」「2ちゃんねる」「ニコニコ動画」「初音ミク」など。2000年代初頭に流行した「テキストサイト」の話題では、代表的人気サイト「侍魂」を作った健さんのインタビューが予定されています。また、2ちゃんねるの生みの親、ひろゆき氏にも接触中とのことです。


テキストサイト 当時の「ホームページ」の雰囲気を再現。キリ番報告とかゲストブックとか、懐かしい単語が踊る

工事中 永遠に「工事中」のページ、いっぱいありましたよね

ミク 初音ミクの開発者、佐々木渉さんも登場

 後編は「iモード」「絵文字」「iPhone」「Twitter」「東日本大震災」「LINE」「フェイクニュース」と、現在にほど近い事柄をフィーチャー。前後編とも、当時の映像や一世を風靡(ふうび)した人物のインタビューとともに振り返ります。


ガラケー

ガラケー 膨大なストラップや、バッテリーに仕込んだプリクラなど、ガラケー時代の風物詩

絵文字 絵文字の生みの親、栗田穣崇さん

夏野 夏野剛さんも、iモードを立ち上げた人物として登場

 1月2日の同時期放送のNHK総合「NHKバーチャルのど自慢」(関連記事)とのコラボ企画も進行中。また、2019年1月11日〜14日には渋谷ヒカリエで、「平成ネット史(仮)展」が開催されます。13日19時30分開始のトークショー「よみがえれ テキストサイト」では、健さんをはじめとする人気サイトの管理人が登壇するとか超気になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声