ニュース
» 2018年12月20日 14時23分 公開

タニタ、「バーチャロン」用ツインスティック増産に向け再度クラウドファンディングへ 今度は生産台数制限なし!

やったあああああ!

[池谷勇人,ねとらぼ]

 タニタは12月20日、「バーチャロン」シリーズ用ツインスティックの増産に向けた、新たなクラウドファンディングを12月21日正午より開始すると発表しました。


タニタ バーチャロン ツインスティック 商品化を目指す「XVCD-18-b 18式コントロールデバイス『ツインスティック』」

 前回のクラウドファンディング(関連記事)で見事生産が決まったツインスティックでしたが、1000台限定での生産だったこともあり、クラウドファンディング開始から1日たたず品切れ状態に。注文できなかったシリーズファンからは増産を求める声が多くあがっていました。


タニタ バーチャロン ツインスティック 前回のクラウドファンディングは開始からわずか12時間以内に達成

 今回のクラウドファンディングはこうした声に応えるもの。前回同様、プラットフォームにはCAMPFIREを使用していますが、今回は商品自体がリターンとなる“購入型”のクラウドファンディングとなっています。1口あたりの支援金額は4万4600円で、今度は生産台数の制限はなく、支援すれば全員がツインスティックを入手可能。目標金額は4460万円で、1000口の受注(支援)を目指すとのことです。商品は2020年3月ごろの発送予定。

 ツインスティックはPS4専用で、発売中の「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」に対応。さらに既報の通り、シリーズの過去作品「電脳戦機バーチャロン」「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66」「電脳戦機バーチャロン フォース」の3作品もPS4への移植が決定しており、こちらにも対応予定となっています。


プロジェクトページがオープンしました

12月21日12時、プロジェクトページがオープンし、クラウドファンディングが始まりました。開始から約50分間で、パトロン数は110人、約450万円が集まっています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.