ニュース
» 2018年12月20日 17時45分 公開

不満はひとつもなかったけど―― 「このレビューを最後にお別れします」Amazonのキーボードレビューが泣ける

2016年5月に投稿されたレビュー。

[ねとらぼ]

 Amazon.co.jpで販売しているキーボードのレビューが泣けると話題です。キーボードを大事にしているということが伝わる名レビュー。

 このキーボードはロジクールの「K270」。ワイヤレス・耐水・静音設計などの要点を押さえていながら2000円ほどで購入でき、コストパフォーマンスに優れたキーボードとして人気を集めていました。


画像 以下、画像はAmazon.co.jpより

 レビューは2016年5月に投稿されたもの。キーを打つと連打されてしまう誤作動が発生し、いくら探っても原因は不明だったため、他の購入者の知恵を借りるためAmazonレビューを見ようとしたという投稿者。Amazonにアクセスして、「お客様は、2012/9/21にこの商品を注文しました」との文字が並んでいるのを見て寿命が来たのを悟ったそうです。

 ずばぬけた機能はないものの十分な機能を備え、不満はひとつも無かった――そう思い返し、「電池は2年保つ」「印字は消えていない」などの利点を列挙。「愛着がわくほど頑丈で、頼りになる子」としながらも、最後は「このレビューを最後に、お別れをします。最後にこの子に何かしたく、駄文を書かせていただきました。ありがとう、おつかれさま」と結んでいます。


画像 泣ける

 キーが連打される不具合が発生しながら書いたというこのレビューには「泣いた」「(このキーボードを)買おうと思った」などの声が寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む