ニュース
» 2018年12月21日 07時30分 公開

かわいいチコちゃんと、おこなチコちゃん、どちらが好み? 『女性セブン』の付録にチコちゃんポチ袋

なぜ、自作ポチ袋なのか……。

[式,ねとらぼ]

 現在発売中の『女性セブン』(1月3・10日合併号/450円)は、2018年大ブレークしたチコちゃんが大きく描かれた「チコちゃんオリジナルポチ袋」2枚が付録。片方はピンクでちょっとおしゃまな雰囲気がかわいく、もう片方の「ボーっと生きてんじゃねーよ!」の袋に描かれた顔グラはインパクト強い。

ポチ袋 デザインはポップでかわいい

 このポチ袋の主役たる5才児のチコちゃんは、NHKのクイズバラエティ『チコちゃんに叱られる!』で毒舌キャラとして活躍中のキャラクター。決めぜりふともいえる「ボーっと生きてんじゃねーよ!」は、流行語大賞にノミネートもされました。そんなチコちゃんが、大きく映るポチ袋が2種類、『女性セブン』の付録としてついてきます。

 しかも、このポチ袋。ハサミやカッターで袋の形に沿って切り取り、のりしろにのりを塗って貼り付けるというちょっとした工作が必要。もちろん手軽だし、3分もあれば誰でも作れちゃいますが、ポチ袋を自作させてくれる週刊誌というのも珍しい……。

女性セブン 左上に大きく「特別付録」として書かれている

 NHKの紅白歌合戦出演も決まっているチコちゃんのポチ袋。お子さんやお孫さんのお年玉に使ってみてはどうでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10