ニュース
» 2018年12月22日 20時30分 公開

約3キロの毛をまとっていたワンちゃん 保護されスッキリ変身した姿を見せる

助かって本当によかった。

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 ネグレスト(飼育放棄)を受け体に約3キロもの毛をまとっていたワンコ。保護団体によりスッキリとトリミングしてもらった姿がFacebookで公開されています



 米テキサス州にて、1匹のアメリカン・コッカー・スパニエルが非営利団体「Cocker Spaniel Rescue of Austin/San Antonio」によって保護されました。見つかった当初は、長い間ネグレストを受けていたため、非常に不健康な状態でした。


長毛 アメリカン・コッカー・スパニエル……?

 アメリカン・コッカー・スパニエルは長い毛がきれいな犬種であるため、定期的にグルーミングをおこなう必要があります。しかし、Hamish(ハミッシュ)と名付けられたこの子の状態を見て、「Cocker Spaniel Rescue of Austin/San Antonio」のスタッフは「数カ月……いや、1年は放置されたのでは?」と話します。手入れをおこなったところ、絡まってしまった毛の総量は約3キロだったことが判明! 3キロもの重りをつけて不健康な生活をしていたなんて……。



長毛 パッと見では犬かどうかもわからないレベル

長毛 うなだれるハミッシュくん

長毛 つらかったね……

 ハミッシュくんを健全な状態にするために、歯の治療もおこないました。通常、成犬の歯は42本ほど。しかし、ネグレクトにより悪い歯が多くなってしまっていたハミッシュくんの歯は、治療後11本しか残りませんでした……。


長毛 こんなにかわいい顔をしていたのね!

長毛 首輪をつけてもらったハミッシュくん

 5〜6キロしかなかった体重を9キロに増やすために、柔らかい食べ物とサプリメントを摂取。ゆっくりと回復して、新しい飼い主を見つける準備も整ったようです。つらい日々を送ってしまった分、これからは幸せたっぷりの生活を送ってほしいですね。



春夏冬つかさ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.