ニュース
» 2018年12月23日 09時00分 公開

カール・マルクス生誕200年記念アニメ、中国で制作決定 マルクスもエンゲルスもイケメンに

ビリビリ動画が推進する、中国の国産アニメの1つとして大々的に発表されました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「社会主義の父」カール・マルクスの生誕200年を記念したアニメ作品、「領風者」(※)の制作が中国で発表されました。ビリビリ動画でPVが公開されており、美形化された若き日のマルクスが見られます。

※「リーダー」の意味。「風」は本来簡体字

マルクス 一般的に知られるマルクスの肖像(ドイツデジタル図書館より)

マルクス イケメンなマルクス(以下、画像はビリビリ動画より)

エンゲルス 盟友のフリードリヒ・エンゲルスもかっこいい

マルクス やがて世界に多大な影響をもたらす2人

 ビリビリ動画は「中国国産アニメ」事業を推進しており、大規模イベント「MADE BY BILIBILI」では24作品を一挙発表。「領風者」はその1つで、制作は中国の大手スタジオ娃娃魚(「魚」は本来簡体字)が担当します。

 公開の時期や形式などは未発表。トレードマークの豊かなヒゲがないマルクスの姿に、コメント欄の反応は困惑気味ですが、エンゲルスとの関係性などを含め、ときめいた人も少なくないようです。


タイトル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.