ニュース
» 2019年01月01日 12時00分 公開

西日本豪雨復興応援特集:「イラッシャイマセ」「ドウゾ」 岡山県のお好み焼き店「真珠」で40年間働く接客“ロボット”がかわいい

かわいくてついついいっぱい注文したくなる。

[Kikka,ねとらぼ]

 岡山県岡山市に40年前からロボットがウェイターとして働くお好み焼き店があるとの情報をキャッチ。現地にお邪魔して、接客してもらいました!


岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠 岡山県のお好み焼き店「真珠」で働くロボット

 岡山桃太郎空港から車で40分ほど行ったところにあるのがお好み焼き店「真珠」です。お昼ごろに到着すると、既に数組のお客さんが来店しており、店の中には活気があふれています。


岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

 店内にはボックス席が並んでおり、中央にはレールが敷かれているのが特徴です。店員さんに案内されてメニューを選んでいると「イラッシャイマセ」という独特の声が聞こえてきました。


岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

 現れたのは、映画「スター・ウォーズ」に登場するアストロメク・ドロイド「R2-D2」に似たロボットで、レールを伝いお水を運んできてくれました。「NUMBER-ONE-ROBO」と書かれたそのロボは、東京ディズニーリゾートのグッズであろうミニーちゃんの帽子をちょこんとかぶっていて愛嬌があります。


岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

 その後店員さんに「モダン焼き(900円)」と「豚玉(500円)」を注文するとまたロボがやってきました。今回はそれぞれの具材とマヨネーズなどを持ってきてくれたようで、「オマチドウサマ ドウゾオトリクダサイ」とのこと。ロボのトレーから具材を取ると、体をくるりとかえしてまた調理場へと戻っていきました。


岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

 お好み焼きは関西風で、お客さん自身が調理するスタイル。壁に貼られた「お好み焼きのおいしい焼き方」に従って焼いていくと、モダン焼きと豚玉が焼きあがりました。


岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

 お店の方に伺ったところ、ロボが働きだしたのは大体40年くらい前のこと。以来、ずーっと看板ウェイターとして働いているそうで、最近は「インターネットで見た」と県外からもお客さんが来るようになったそうです。取材中はおじいさんから幼稚園児ぐらいのお子さんまで、幅広い年代のお客さんが来店しており、ロボに「ありがとう」と声を掛けるなどすっかりなじんでいる様子でした。


岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

岡山 豪雨災害 西日本 お好み焼き 真珠

 2018年7月に発生した西日本豪雨による深刻な被害を受けた岡山県は今、伊原木隆太県知事らがさまざまな取り組みを行っています。「岡山に観光に来てもらえることが復興につながる」とのことなので、ロボットが働く「真珠」を含めて色々な場所を訪れてみたいですね。

真珠

住所:岡山県岡山市東区東平島87

営業:11:00から20:00

定休:第1、3月曜日

電話:086-297-2200

(※)祝日などでお休みが変わる場合があります。ご注意ください。


(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.