ニュース
» 2018年12月29日 13時00分 公開

メロンパンの名前が「上司の話は聞きたくない」「死んでも地獄に落ちない」 愉快なメロンパン屋にTwitter民ほっこり

メロンパンに奇抜な名前を付けるメロンパン専門店が話題に。担当者に由来を取材しました。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 「『上司の話は聞きたくない』を1つください」「はいっ、『上司の話は聞きたくない』ですね! 上司の話もメロンパンもシンプルな方がいいですからね!」

 菓子パンの花形・メロンパンを「上司の話は聞きたくない」「死んでも地獄に落ちない」「わちゃわちゃモンスター」といった奇抜なネーミングで販売するメロンパン専門店が、Twitterで人々に笑顔と食欲をもたらしています。“外サク中ふわ”で癒やしのイメージが強い食べ物に、なんという名前を……にしてもおいしそう。

メロンパン 名前 奇抜 変テコ 面白い HAPPyHAPPy おいしそうなメロンパンだけど、名前をよく見ると……(写真:読者提供)

メロンパン 名前 奇抜 変テコ 面白い HAPPyHAPPy なんとインパクトある名前……!

メロンパン 名前 奇抜 変テコ 面白い HAPPyHAPPy 写真真ん中のは「死んでも地獄に落ちない」。メロンパンらしからぬ字面がすごい

 お店は16年前に1台のキッチンカーから始まったメロンパン屋「焼き立てメロンパン HAPPyHAPPy」。現在はキッチンカーの他、固定店舗「メロンパン秘密基地 HAPPyHAPPy」(不定期営業)と室内型ポップアップストア「シュークリームメロンパン HAPPyHAPPy」(@8melonpan8)の3形態で展開しています。

メロンパン 名前 奇抜 変テコ 面白い HAPPyHAPPy キッチンカー「焼き立てメロンパン HAPPyHAPPy」(Facebookページより

メロンパン 名前 奇抜 変テコ 面白い HAPPyHAPPy 奇抜な名前のメロンパンが販売されていた、JR川口駅でのポップアップストア(Facebookページより

 Twitterで注目を集めている変テコな名前のメロンパンは、12月8日〜13日の6日限定でJR川口駅にオープンしたポップアップストアで販売されたもの。来店した人が「川口駅にてとても面白いメロンパン屋さんに遭遇」と、メロンパンの写真や記事冒頭の店員とのやりとりをツイートで紹介したところ、2万3000回以上リツートされるなど反響を呼びました。確かに商品名だけでなく、店員さんの返しがこれまたユーモア抜群。

メロンパン 名前 奇抜 変テコ 面白い HAPPyHAPPy 「初恋チーズケーキ」「こどものおやつ」などかわいらしい名前のもちゃんとあります

 HAPPyHAPPyの創造事業部部長・大槻淳子さんに取材したところ、風変わりな名前は2018年の秋ぐらいから、ポップアップストアで販売しているシュークリームメロンパンにのみ付けているとのこと。理由は「ちょっとイタズラ心が芽生えてしまいました。オトナなのに」。芽生えてしまったものはしょうがない。

メロンパン 名前 奇抜 変テコ 面白い HAPPyHAPPy

 「上司の話は聞きたくない」はシンプルなプレーン味となっており、「上司の話も、メロンパンもくどくなくてよいねん! シンプルでよいねん!」という意味を。「死んでも地獄に落ちない」はカスタードとホイップが入っており、「ダブルでおいしい。死んでも地獄におちないなんて、人生二度おいしい」という意味を込めているそうです。勢いが楽しいです。

 過去の変わったネーミングには、「あなたの踝(くるぶし)をしゃぶりたい」「会議は踊る、されど進まず」「小指の第二関節」なんてものも。知る人ぞ知る映画の名作と言われたら信じてしまいそうですが、メロンパンだとは……なおいずれも期間限定なので現在は販売されていません。踝をしゃぶりたかった。

 Twitterでは会計時のトークも面白いと話題でしたが、店の接客方針については「お客さまににこにことスマイルを渡すのではなく、お客さまからスマイルをもらうことを販売時に心掛けています。マニュアルはありません」と大槻さん。「スマイルをいただけるならば、スタッフは好きにしてくれていいです。笑う門には福来たるです」。

 SNSでの話題についても、「全上司のみなさん、すみません。商品名をみて、上司の立場のみなさまはいつも苦笑い。上司のみなさんだって、部下は宇宙人で手を焼いてるはずなのにー!!」とこれまたユーモア満点なコメントをもらいました。次のメロンパンは上司向けに「部下が宇宙人で伝わらない」でしょうか……。 HAPPyHAPPyのポップアップストアは定期的に登場するので、遭遇したときは愉快な名前をほおばりながら、食感と幸せをかみ締めたいです。

メロンパン 名前 奇抜 変テコ 面白い HAPPyHAPPy しかしうまそうだ……(Facebookページより

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた