ニュース
» 2018年12月24日 21時05分 公開

富士急ハイランドに「NARUTO」「BORUTO」のテーマエリアが2019年7月オープン 「木ノ葉隠れの里」をイメージ

新アトラクションも登場予定です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 富士急ハイランドに2019年7月、人気アニメ「NARUTO-ナルト-」と「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GANARATIONS」のテーマエリアがオープンすることが決定しました。


富士急ハイランド NARUTO BORUTO テーマエリア ナルト アトラクション 3Dシューティング アニメの世界観を体感できるテーマエリアがオープン

富士急ハイランド NARUTO BORUTO テーマエリア ナルト アトラクション 3Dシューティング

 同テーマエリアは、「NARUTO-ナルト-」の主人公・うずまきナルトと、その息子・ボルトたちが暮らす「木ノ葉隠れの里」をイメージ。作品の世界観を体感しつつ、彼らと一緒に忍術体験をする新アトラクションが楽しめます。「3Dシューティングライドアトラクション」は、3Dメガネをかけて乗り込み、さまざまなキャラクターたちが登場するシーンを巡りながら、画面の的を狙って点数を稼ぐ約5分30秒のメインアトラクションとなる予定。他にも手裏剣などのアイテムを用いたアーケードゲームなども登場予定です。

 またオリジナルグッズを販売するショップ、飲食店、フォトスポットがエリアに点在。面積は約2600平方メートルで、投資額は約12億円を予定しています。


富士急ハイランド NARUTO BORUTO テーマエリア ナルト アトラクション 3Dシューティング アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GANARATIONS」イメージ

 富士急ハイランドは今年7月から入園料を無料化(関連記事)。そして今回発表された、海外でも人気が高い「NARUTO」「BORUTO」の施設の導入で、さらに多くの外国人観光客を富士山エリアへ誘致したい考えです。

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.