ニュース
» 2018年12月25日 20時10分 公開

もしもビートルズがマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」をカバーしたら? 時代を超えた「ひとりで演奏してみた」動画に称賛の声集まる

クセまで再現するクオリティーの高さ。

[k村,ねとらぼ]

 ミュージシャン兼レコーディングエンジニアとしてマルチに活動する中島雄士さん(@YushiNakajima)が、「もしもビートルズがマライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』をカバーしたら」という動画をクリスマスイブに投稿し、その再現度の高さが話題となっています。聞くだけでなく、見ても楽しめる動画は現在2万8000RTを突破。発想とクオリティーがすごすぎる……!



 世代を超えて愛され続けるビッグアーティスト、ビートルズ。そんなビートルズがもし、クリスマスの定番曲であるマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」をカバーしたら……? 中島さんが投稿した動画では、音楽好きなら夢見るビッグスターのコラボが見事に再現されています。


ALT 初期ビートルズを彷彿とさせるスーツ&白黒映像


ALT ビートルズらしい絶妙で心地よいハモリを三声で再現しています

 注目すべきは、そのビートルズ風アレンジの曲そのもののクオリティーだけでなく、演奏動画にもビートルズメンバーの小ネタがふんだんに盛り込まれていること。例えばドラムなら、ドラマーであるリンゴ・スターの「頭を横に振りながらドラムをたたくクセ」を取り入れていたり、左利きのベーシストであるポール・マッカートニーは反転した映像で再現されています。ギタリストのジョージ・ハリスンの「演奏時に前かがみで斜めを向く姿勢」などファンにしか分からない細かいポイントも満載。もちろん、演奏終了時には全メンバーでお辞儀をしっかりと。動画を見ながら、ビートルズメンバーの1人ひとりの特徴やクセを見つけていくのも楽しそう!


ALT リンゴ・スターの必殺技「両手12連打」も!

ALT 小ネタを探しながら見ても楽しい

 動画には、「感動して、何十回も聴いちゃう!」「メンバーの特徴が見事に再現されててすごい」「素敵なクリスマスプレゼントをありがとう!」などの称賛が集まっています。現実ではかなうことがない、ビートルズによるマライア・キャリーの名曲カバー。音楽好きをワクワクさせてくれる、時代を超えたアレンジとなっています。中島雄士さんのYouTubeチャンネルには、今回紹介した再現動画の制作風景を編集したものや、有名アーティストの曲を「1人で演奏してみた」動画も投稿されています。









画像提供:@YushiNakajimaさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.