ニュース
» 2018年12月26日 19時32分 公開

正月から縁起でもねえな! ニコニコ生放送、「呪いの人形を132時間ながめる」特番を2019年元日の正午から

ときどき表情が変わったり、ガシャンと音を出したり、いわくつきの人形がめじろ押し。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 突然表情が変わったりしゃべり出したり……不気味ないわくつきの人形を定点カメラで映し続ける番組「呪いの人形を132時間ながめる生放送」を、ニコニコ生放送がよりによって正月特番として放送します。2019年1月1日12時から3日までの前編と、1月4日0時から6日までの後編の2本立て。なんて縁起の悪い新年なんだ。


タイトル

 登場するのは、本来かわいらしいはずなのに、薄汚れていたり部分的に壊れていたりして、恐怖を感じさせる人形ばかり。「鼻からたまに何かを出すマネキン」「電灯を点滅させる少女の人形」など、悪い意味で個性的な面々が多数登場します。市松人形の「孔子」に至っては、「別の人形の胴体に収納されていた」という由来だけで怖すぎる。


みゆき 時々表情が変わるという、赤ちゃん人形の「みゆき」

首セブン 鼻からたまに何かを出すマネキン集団「首セブン」

チャーミー 電灯を点滅させるチャーミー。黒目だけの右目と半開きの左目、服の汚れ具合の組み合わせが最高にまがまがしいです

菊姫 市松人形の「菊姫」。「ガシャン」と音を立てるそうです

孔子 そして、菊姫の胴体に収納されていたという「孔子」。仮に何もしないとしても、その由来だけで怖い

 同番組はニコニコチャンネル「ホラー百物語2018」の一環。ほかにも、「ほんとにあった!呪いのビデオ」などのホラー作品が、2018年12月26日から2019年1月13日までほぼ毎日上映されます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.