レビュー
» 2018年12月29日 10時00分 公開

横須賀トンネルめぐり1日旅(4):アニメの聖地になるトンネルってやっぱパワーある! 隧道マニア監修の「横須賀トンネル旅」やってみた【最終回】 (1/4)

横須賀はトンネル天国! アニメ「たまゆら〜hitotose〜」の聖地は、トンネルマニアが認める歴史的レンガ隧道なのだ!

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 横須賀市でトンネルカードを集めながらトンネルをめぐる連載。ついに全4回の最終回を迎えることとなりました。思えばいろいろなことがありました。明治のトンネルに恋をして、トンネルヌードルを食べていたら演奏が始まって、トンネル内で弾薬を積み降ろしていた痕跡を見て……。ああ、ついにラストです!(感動)

 今回のテーマは「ワープ感」です。坂本隧道、若松隧道をめぐり、最後にトンネルカードをコンプリートすると入手できるレアカードの情報をお届けしちゃいます。

横須賀 トンネル トンネルカード 隧道 汐入 平沼義之 坂本隧道 パワーあったなぁ 坂本隧道

 今回も廃道&隧道愛好家の平沼善之さんに監修してもらいました。今回の注目は「レンガの積み方」解説。レンガの積み方を知るだけで、古いトンネルかの見分けがつくんですね。

監修:廃道&隧道愛好家 平沼義之さん

横須賀 トンネル トンネルカード 隧道 汐入 平沼義之

 平沼さんはトンネルカードの監修者であり、某テレビ番組でタモリさんを案内したすごいお方です。今回も平沼さん流「トンネルの楽しみ方」をいっぱい教えてもらいました。

 では早速、坂本隧道へ。連載第3回でトンネルカードをゲットした、あのトンネルへレッツゴー!

横須賀 トンネル 隧道 汐入 平沼義之 坂本隧道 立花 トンネルカード トンネルカードと同じトンネルを見に行くよー!

アニメの聖地になるトンネルって、やっぱパワーあるぅ!

 坂本隧道の南側の坑門(こうもん:トンネルの入り口)は、山に囲まれた谷あいのような場所にあります。とにかく狭い、狭い、狭いのです。高さ3.1メートル、幅3.6メートルで自動車が通るトンネルとしては横須賀市内屈指の狭さです。

横須賀 トンネル 隧道 汐入 平沼義之 坂本隧道 南側坑門 坂本隧道に来たよー 狭ーい!

 山に囲まれたといっても、民家も多く立ち並ぶ住宅街にあるトンネル。自動車は頻繁に通ります。自動車は一方通行。トンネル内を歩いているときに自動車が来たら、思わず立ち止まって壁に寄ってしまうくらいに狭いです。

横須賀 トンネル 隧道 汐入 平沼義之 坂本隧道 自動車 すれ違う 自動車が来るとギリギリだ!

 北側の坑門から見える景色はパワーがありました。坑門の先は崖のような下り坂。見晴らしが最高で思わずシャッターを切りました。このパワーある風景が、アニメ「たまゆら〜hitotose〜」の第1話のラストで使われています。実は取材時にはここがアニメの聖地だとは知りませんでした。トンネルカードをもらった店で聞いたので、帰ってからアニメを確認したところ、まあビックリ。ほとんど同じ構図の写真を撮っていたではないですか。そんな偶然が起こるくらい、この場所には魅力があるでしょう。

横須賀 トンネル 隧道 汐入 平沼義之 坂本隧道 たまゆら 聖地 すごく気持ちいい!

 横須賀の特徴である谷戸(やと)地形が見渡せます。リアス式海岸のように谷が入り組む地域に住宅が立ち並んでいます。この地形だったからこそ、たくさんのトンネルが造られたんですね。ちなみにアニメでは坑門を覆うように桜が満開なのですが、この一本桜は古くなって切られてしまったそうです。アニメの主人公は横須賀市汐入から広島県竹原へ引っ越します。この風景は「トンネルを抜けると明るい未来であった」なんて気分にもさせてくれます。トンネルのオイシイところである“ワープ感”を楽しめる場所ですね。

 ところで、ところで、坂本隧道といえばレンガがスゴいんです。大正10(1921)年完成当時のレンガが一部ではありますが、現在(2018年12月3日取材時)も残っています。レンガの積み方を細かく見ると、古いレンガがどれか分かります。どうやったら分かるのか、平沼さんに教えてもらった知識を使って解説しましょう。

横須賀 トンネル 隧道 汐入 平沼義之 坂本隧道 大正 レンガ このレンガがスゴイ!

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり