ニュース
» 2018年12月27日 17時30分 公開

以心伝心が生んだ屈指の傑作 スカイツリー撮影中に通行人がポーズを取ってくれた写真に30万いいねが集まる

古いアニメのエンディングみたいで、郷愁を誘う。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 荒川の土手で撮ったスカイツリーが、夕焼け空に映えてとてもきれいです。土手の上では数人がコミカルに歩いていて、アニメのエンディングのよう。この写真、実は偶然通りかかった人が、撮影に気付いて反応してくれたから生まれたものなのです。


夕焼け

夕焼け

夕焼け

夕焼け 歩き方やポーズがだんだんオーバーになっていく人たち

 撮影した-Asama-(@Asama__37)さんによると、土手の上にいたのは見ず知らずの人物。にもかかわらず大手を振って行進したり、戦隊的なポーズをとったりと、ノリノリでモデルになってくれたといいます。

 写真は話題を呼び、被写体の1人であったカメラマンのkoichi(@Kfish1882)さんにまで届きました。のちに2人はInstagramでつながることができたそうです。

 写真には「どこか懐かしさを感じさせる」「後日談も含めてステキ」などと多数の賛辞が寄せられました。「被写体も写真を撮る人だったからこそ、撮影者が楽しくなるよう振る舞えたのではないか」といった分析もあり、出会いの不思議さを感じさせる出来事でした。

画像提供:-Asama-(@Asama__37)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.