ニュース
» 2018年12月27日 19時30分 公開

毛づくろいさせろニャー! 毛づくろいしたい猫「大吉」とされたくない猫「イサム」のユーモラスな戦い

2匹とも爪を切ったばかりで、猫パンチは全く痛くありません。

[錆,ねとらぼ]

 毛づくろいしたい猫の「大吉」とされたくない同居猫「イサム」が、毛づくろいを巡って仁義なき戦いをくり広げています。猫パンチしてでも相手を毛づくろいしたいって、そんなことある!?

 猫の大吉は同居猫イサムの毛づくろいを始めます。されるがままになっていいたイサムですが、毛づくろいの気分ではなかったのか、ボディーをペロペロされないように前足でガード。それでも毛づくろいを続ける大吉に抵抗し、前足をぴーんと伸ばして大吉の顔を遠ざけてしまいます。


ハマジさん 大吉 イサム 猫 平和に始まった毛づくろいですが

ハマジさん 大吉 イサム 猫 イサムは前足で大吉をガード

ハマジさん 大吉 イサム 猫 前足を伸ばし「毛づくろいさせニャい!」

 毛づくろいしたい大吉は反撃を開始。「毛づくろいさせるニャ!」と言わんばかりに猫パンチをお見舞いします。強烈な一撃に飼い主のハマジ(@xxhama2)さんが仲介に入り、毛づくろい戦線は無事集結。一見痛そうに見える猫パンチですが、2匹とも爪を切ったばかりで、痛いどころか肉球が気持ち良い一撃だったもよう。


ハマジさん 大吉 イサム 猫 大吉は猫パンチを準備

ハマジさん 大吉 イサム 猫 飼い主さんが仲介に入り集結

 大吉はイサムではなく自分自身を毛づくろいしはじめ、2匹の間に平和な時間が戻ってきたのでした。まるで何事もなかったかのように、2匹ともまったりしています。


ハマジさん 大吉 イサム 猫 2匹に平和が戻ってきました

 大吉とイサムはハスキー犬の「シルビア」や他の猫たちと一緒に、にぎやかに暮らしています。子猫時代には変顔を見せていたイサムも、大吉と互角にじゃれ合えるまでに大きくなりました。ハマジさん家の動物たちを堪能できるカレンダーも発売中。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた