ニュース
» 2018年12月27日 14時15分 公開

「ブルーレットおくだけ」は宝石だった!? キラッキラに描いたスケッチが伝説のアイテムのよう

冒険の始まりを予感させるブルーレット。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 小林製薬の「ブルーレットおくだけ」をスケッチしたら、伝説の宝石のような神々しさに――そんなイラストが注目を集めています。トイレ用洗剤をよくぞここまで。


ブルーレット なにかしらの伝説が始まりそう

 投稿主の仙田聡(@s_senda)さんは、アーケードゲーム「三国志大戦」や「ロード オブ ヴァーミリオン」などのカードイラストを手がけるイラストレーター。光の表現を勉強するために宝石が描きたかったところ、持っていなかったのでブルーレットで代用したのだそうです。画力もすごいけど着眼点がすごい。


 iPad ProとApple Pencil、アプリ「Procreate」を使用した作画の様子も動画で公開。トレスやスキャンした写真の加工といったことはせず、一からペンで起こしています。巧みなライティングで、ブルーレットのポテンシャルを引き出している。


メイキング だ円と手をシンプルに描いてスタート

メイキング

メイキング

メイキング 輝きを置き、そこを起点にディテールアップ

 「写真かと思った」「使い方は置くだけじゃなかったのか」「でかいブレスケアに見えた」「エメラルドスプラッシュ!」など、ツイートにはさまざまな角度から驚く声が。なかには「アニメに出てくる宝石がブルーレットにしか見えなくなる呪いにかかった」という人もいて、仙田さんは申し訳なく思っているそうです。

画像提供:仙田聡(@s_senda)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.