ニュース
» 2018年12月28日 19時13分 公開

ハウステンボス、パスポートの特典を価格据置で拡充 新券種「VIPプレミア」も登場

2019年3月1日から券種がパスポートに一本化され、より利用しやすく。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ハウステンボスが、2019年3月1日から入場料金体系の変更を行います。料金は据置のまま、パスポートの仕様を変更。これまでパスポート対象外だった施設も利用できるようになります。


ハウステンボス 2019年3月からの新料金

ハウステンボス 現行の料金体系

 仕様変更後は、これまで別料金だったアトラクション「パレス ハウステンボス」、「バトルキング」「運河カヤック」がパスポートで利用可能に。また、現行券種では初回のみ無料となっているアトラクションは制限がなくなり、2回目以降も無料となります。


ハウステンボス 17世紀の宮殿を再現したパレス ハウステンボスが、パスポートで入館可能に(特別展開催時を除く)

 新券種「VIPプレミア パスポート」も登場。無人島「Jurassic Island」や専用ラウンジ、アトラクションのクイックパス機能など、より多くの特典を利用できます。


ハウステンボス VIPプレミア パスポートは一律1万5000円(税込)

 変更に伴い、アトラクション利用権を含まない「散策チケット」と「ナイト散策チケット」は廃止。券種を簡素化することで、施設利用の混乱を解消するとしています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.