ニュース
» 2018年12月30日 20時00分 公開

出張用のカバンと見知らぬ女性のタンスがつながっていた すこしふしぎな文通が織りなす漫画「旅恋」

日常にこんなワクワクが欲しい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 とある男性の出張用のカバンと見知らぬ女性のタンスがなぜか時空を超えてつながってしまうというすこしふしぎな設定の漫画「旅恋」がTwitterで人気です。


旅恋11 消えたビールとおつまみ、そしてこの手紙からすべてが始まる

 主人公の男性はカバンにおつまみやビールを入れ、出張を満喫するための準備は万端でした。ところが、出張先でカバンを開けると、入れたはずのおつまみもビールも跡形もなくなくなっており「また無くなってる」と落胆します。


旅恋01 出張の準備は万全

旅恋02 でも、入れたはずのビールもおつまみも無い

 クツの営業で全国を飛び回る主人公。そのカバンの中から、既に3回ほど入れたはずのビールやおつまみが消えるという不思議なことが起こっていました。そして、こんなことをする犯人は許さないと思っていたところ、カバンの中に手紙を発見します。

 そこには「ごめんなさい」と書かれており、次の日には今までのビールが戻ってきます。そして、また「誰かいますか?」という手紙が……。主人公も返事を書くことにしました。


旅恋03 なぜか3回ほどビールとおつまみが消えている

旅恋04 手紙が入っていた!

 するとそこから変わった文通が始まります。「あなたのビールを取ってしまいました」「おつまみは賞味期限が切れていて…」などと書かれた手紙に、これはオレの旅行鞄ですと返事を返すと「こちらは買ったばかりのタンスです」と返事が返ってきます。もしかしたら女性がタンスの立て付けが悪くてドンと押し、主人公がカバンを力任せにドカッと開くことで、2つの空間がつながってしまったのかもしれません。

 「ビール返却ありがとう。缶を開けたらプシュッと出て半分以上中身が無くなりました」と主人公が書くと、「すみません。代わりを入れておきます」とお返事が。相手がいい人だったので、主人公もご当地ものをカバンに入れたりと、何となく交流が続きます。「今日も地方ですか?」「お土産ください」「ビールをくれれば差し上げます」など、親交は深まります。


旅恋05 こちらはカバン。あちらはタンス!?

旅恋06 2つの空間がなぜかつながった?

旅恋07 交流が始まる

旅恋08 カバンとタンスを通して親交が深まる2人

 タンスを見つめる女性……すると、何を思ったのかタンスに入ってみます。一方、主人公は出張から帰ってきます。「つかれたー」と言いながら、カバンを降ろすと「ぎゃ」。そんな声と共にバッグの中から女性が現れたのでした。やっぱりつながってた! カバンとタンスの間で人間も移動できるんだ!


旅恋09 タンスに入ったらどうなるの?

旅恋10 人間も移動できる!

 日常の中にこんなファンタジーな瞬間があったら、日々がなんだかちょっとワクワクして楽しくなりそう。漫画全体の空気感がやわらかいのがとてもすてきで、続きも気になります! この漫画を読んだ読者からは「素晴らしい作品」「この後の話が気になる」など共感を得ています。

 作者は、漫画家の岩岡ヒサエ(@/iwaokahisae)さん。「孤食ロボット」「星が原あおまんじゅうの森」「土星マンション」などが単行本化されています。

画像提供:岩岡ヒサエ(@/iwaokahisae)さん


※価格は記事執筆時点のものとなりますので、購入前にAmazon上でご確認ください。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  7. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  8. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  9. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響