ニュース
» 2019年01月01日 17時00分 公開

こうして「平成最後のコミケ」は始まった 知られざる舞台裏「コミケ0日目(設営日)」に密着してみた(1/5 ページ)

コミケ前日に何が行われているか、見て来ました。

[ちぷたそ,ねとらぼ]

 2018年12月28日。その日は、「平成最後のコミケ」前日だった。同時に、今の会場、つまりビッグサイト(東ホール)で行われるコミケとしても、今年でいったんは一区切りとなる。


平成最後のコミケ 設営 0日目

 1975年から始まった「コミケ」ことコミックマーケット。言わずと知れた「オタクの祭典」であり、40年以上の歴史をもつ世界最大規模の同人誌即売会だ。

 毎回コミケ開催日3日間のにぎわいはTwitterなどでも盛り上がるが、コミケの前日はどんな感じなのか筆者は知らない。今回はコミケ(C95)設営で忙しい12月28日のビッグサイトにお邪魔させてもらった。


平成最後のコミケ 設営 0日目

 朝日に照らされる東京ビッグサイト。27日ごろから予想されていた今季最強の「年末大寒波」の影響もあるのだろう。海が近いビッグサイトでは風も強く、それが余計に寒く感じさせる。周辺のコンビニでは、どこも携帯用カイロが山積みになっていた。


平成最後のコミケ 設営 0日目

 当日、筆者は一般のお手伝いが入れる朝8時を待って入場。人がまばらなエントランス部分、こちらも明日には人の波で埋まる。


平成最後のコミケ 設営 0日目

 取材対応してくれたコミケ準備会スタッフは、28日の深夜0時ごろから作業をしていたのだそうだ。有志のスタッフが作ったという「巨催対」パーカーはシン・ゴジラパロディだ。


祭りの前日のビッグサイト


平成最後のコミケ 設営 0日目

 「平成最後のコミケ」前日のビッグサイトに足を踏み入れる。


平成最後のコミケ 設営 0日目

 広告がすでに設置されているところもあったが、多くの作業はこれからだ。なので、普段見慣れているコミケに比べてかなりさっぱりした光景が広がっていた。


平成最後のコミケ 設営 0日目

 C91のコミケで初設営を迎えた、まだ新しい「東新展示棟」にある東7・東8ホール。


平成最後のコミケ 設営 0日目

 東8ホールはまだほとんど手つかずで、ホールはがらんとしていた。なかなかこんな状態のホールは見る機会がないため興奮してしまった。普段行くときは人が多いからゆっくり建物を見ることがなかったが、ビッグサイトってかっこいい建物なんだなあ……!


平成最後のコミケ 設営 0日目

 開催時のお祭り感があってごちゃっとしたホールもいいのだが、開催前の静寂に包まれたホールはかっこいい。そして同じころ、リンクスペースを挟んで反対側にある東7ホールではがんがん企業ブースを作っている最中だった。


平成最後のコミケ 設営 0日目

平成最後のコミケ 設営 0日目

 各展示ホールを結んでいる、全天候型で2層構造のメインストリート、ガレリアもこんなにすっきりした姿ははじめて見た。


平成最後のコミケ 設営 0日目

 ホール入り口のシャッターはまだ閉ざされている。この日、こちらが開くのは朝10時だ。 

 ビッグサイトは2020東京大会で世界各国が報道活動の拠点とする「国際放送センター」(IBC)や「メディアプレスセンター」(MPC)として使用されることが決まっている(関連記事)。なので、ビッグサイト東ホールでのコミケとは今回でしばらくお別れだ。


平成最後のコミケ 設営 0日目

平成最後のコミケ 設営 0日目

 コミケは東ホールの存在感が大きく、イメージも強かったため、こちらでしばらく開催されないというのは不思議な気持ちだ。卒業間際のクラスのそわそわした空気感と重ねてしまう。今はこうして談笑しているけど、3日後にはここに通う事も顔も合わすこともなくなるのかーみたいな……。まあ、東ホールは戻ってくる(予定)なんだけど。


       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  2. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  3. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  4. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  5. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  9. /nl/articles/2201/28/news081.jpg 水族館「オニカマス展示中です」→魚クラスタ「ヤシャカマスでは?」 野生の魚博士が間違いを発見、水族館に経緯を聞いた
  10. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」