ニュース
» 2019年01月02日 14時40分 公開

「僧衣でも十分動けます」 お坊さんが神業ジャグリング動画投稿する「#僧衣でできるもん」が話題に

【追記】ジャグリングにフットバッグなどお坊さんがスゴ技を次々披露!

[Kikka,ねとらぼ]

 全国各地の僧侶たちが僧衣の動きやすさをアピールしようと、ハッシュタグ「#僧衣でできるもん」を使って神業アクロバット動画をTwitterへ投稿しています。お坊さんすごい……!


僧衣 僧侶 お坊さん 僧衣の動きやすさをアピールするお坊さん(てつっていうさん提供)

 ハッシュタグ「#僧衣でできるもん」が誕生したきっかけは、「2018年9月、僧衣を着て車を運転したことを理由に僧侶が福井県警に交通違反切符(青切符)を切られていたことが分かった」とする読売新聞などの報道。僧衣が「運転操作に支障がある衣服」とみなされたことが切符を切られた理由とみられていますが、多くの僧侶が法事の移動手段として車などを使っていることから、議論を呼んでいます。

 そんな中、真言宗豊山派遍照寺副住職のてつっていう(@detteiu1109)さんは、「話題なので・・! 衣でも十分動けますし、運転になんの支障もありゃしませんw」と、ジャグリングの一種「デビルスティック」を披露する動画を投稿。僧衣をまといつつも、両手で持ったスティックで、センタースティックを呼ばれる棒をたたいて見事に操っていたかと思うと、足元にあるもう1本のセンタースティックを蹴り上げ、計2本のセンタースティックを躍らせるという神業を見せました。

 さらに住職でありながらアスリートとしても活動しているへんも(@henmority)さんも、「これだけできるんだから、運転ぐらい困ることはないよね」と、縄跳びをしながらフットバッグ(お手玉のようなバッグを足を使って蹴るスポーツ)をするという高難度のスゴ技を披露。


僧衣 僧侶 お坊さん フットバッグの達人でもあるお坊さん(へんもさん提供)

 へんもさんは、フットバッグで4年連続日本一に輝いているということもあり、自身のブログ「へんもぶろぐ」でもフットバッグのすばらしさを伝えていますが、今回の動画投稿には「面白い特技ですね」「凄すぎです!」と絶賛のコメントや6700件を超える“いいね”が寄せられています。

 さらにへんもさんの弟で、香川県丸亀市の善照寺で副住職をしながら大道芸もやっている、とっしゃん(@tossyan753)さんも「運転に支障があるとの事ですが、お坊さんの衣は足もちゃんと動きますよ」と、クラブを使ったジャグリング動画を投稿。おでこに乗せたクラブが地面に落ちるギリギリの瞬間に足で蹴り上げる神業や、ジャグリングボール5個を高速で操る様子を投稿し、話題を呼んでいます。


僧衣 僧侶 お坊さん へんもさんの弟、とっしゃんさん(へんもさん提供)

僧衣 僧侶 お坊さん 兄弟でジャグリングの達人!(へんもさん提供)

 発端となった交通違反問題については、どんな状況で違反切符が切られたのかが詳しく分かっていませんが僧衣が動きやすい服装であるということは事実のようです。

【2019年1月2日21時30分追記:当初、僧衣でバク宙ができるお坊さんについても記事内で紹介していましたが、ご本人の意向により、記事内から動画を削除することとなりました。そのため一部本文とタイトルを修正いたしました。】

【2019年1月3日20時30分追記:フットバッグと縄跳びのパフォーマンスを披露していたへんもさんから、今回のツイートの意図について詳細なコメントをいただきました。へんもさんによると、普段僧衣でパフォーマンスを行うことはなく、運転を含め、リスクがある衣服ではないということをユーモアをもって表現しているとのこと。「#僧衣でできるもん」の成り立ちやツイート投稿の経緯はブログで詳しく解説されているので、そちらも併せて確認してみるとよさそうです。】

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.