ニュース
» 2019年01月03日 13時00分 公開

平成最後の大みそか&お正月に何食べた? ねとらぼ編集部員の食卓を公開

定番の年越しそばからチョコパン、常備薬まで意外なものを食べていました。

[Kikka,ねとらぼ]

 2018年が終わり、2019年がはじまりました。世間では「平成最後の〜」というフレーズが溢れかえっていますが、皆さんはどんなお正月を過ごしていますか? 大みそかやお正月といえば豪華な料理も楽しみの一つですよね。今回はねとらぼ編集部員が「平成最後の大みそか、最後に食べたもの」と「平成最後のお正月、最初に食べたもの」は何だったのかをそれぞれをまとめます。

ねとらぼ編集長

 大みそかに「【速報】インフルでした(2年連続)」という衝撃の報告で編集部をざわつかせた加藤編集長が2018年の大みそか、最後に口にしたのはミカンでした。本人いわく「病人はビタミンを所望する」とのこと。


平成最後の 大みそか お正月 おせち 早く良くなって……!

 そして迎えた2019年、最初に食べたものは、鹿児島県指宿市にふるさと納税することによってもらえる返礼品「金目鯛入りいぶすき三段重特製おせち(薩摩のたまて箱)」と、加藤編集長の故郷・秋田県のお雑煮でした。編集長によると「インフルに負けじと食べました。おかげで熱は下がった」とのこと。今年も元気にねとらぼ編集部を引っ張っていってほしいですね。


平成最後の 大みそか お正月 おせち 豪華絢爛なおせち

平成最後の 大みそか お正月 おせち お雑煮は故郷・秋田の味だったそうです。おいしそう!

ねとらぼ副編集長

 池谷副編集長が平成最後の大みそかに食べたのは、かき揚げそばとおすし、そしておせちセットでした。年越しギリギリに食べていたので「今まさに食べてます。このまま2019年最初に食べたものになりそう」と話し、大みそかに食べたものがそのまま「平成最後のお正月、最初に食べたもの」となったようです。


平成最後の 大みそか お正月 おせち 年越しそばを堪能する副編集長

平成最後の 大みそか お正月 おせち フライングおせちがそのまま、おせちになるスタイル

 そしてお昼ごろには「嫁の親戚んちで」と、2018年にめでたくゴールインした奥さまとそのご親戚と共にすき焼きやチャーシュー、やだて巻などを囲んでいました。


平成最後の 大みそか お正月 おせち 幸せそう

匿名希望の編集部員

 編集部の縁の下の力持ち的存在の“匿名希望の編集部員”が大みそかに食べたのは年越しそば。定番を地で行くスタイルですね。


平成最後の 大みそか お正月 おせち 年越しそば!

 そしてお正月最初に食べたものはコーヒーとトースト with バターでした。「新年ぽくないけど……」とのことでしたが、いつもと変わらないのもいいかもしれない。


平成最後の 大みそか お正月 おせち 朝はやっぱりトーストとコーヒー

コンタケ

 記事のタイトルづけや軽妙な文体に定評があるコンタケ記者が2018年最後の食事に選んだのはロッテの「チョコパイ」。お菓子で締めくくるパターンはちょっと意外に感じましたが、案外いいかもしれませんね。


平成最後の 大みそか お正月 おせち 大みそかに食べたのはロッテの「チョコパイ」

 そして2019年最初に食べたのはファミリーマートの「しっとりケーキ(チョコ)」。甘党のコンタケ記者らしい年末年始を送っているようです。


平成最後の 大みそか お正月 おせち

Kikka

 年末、NHK紅白歌合戦関連の取材をさせてもらっていた筆者は、バタバタと年越しそばと手巻きずしをスタンバイ。年越しそばには2本で700円(!)という恐ろしく高級な海老天とかまぼこなどを乗せてみました。


平成最後の 大みそか お正月 おせち 1本350円の海老天が乗っている年越しそば

 そして年が明け、平成最後のお正月に口にしたのは、みかんジュースでした。親戚から大量に送ってもらったみかんを持て余していたので、プレスジュースにして飲みました。甘酸っぱくておいしかったです。ちなみに今年初めて口に入れた固形物は自家製のローストビーフでした。


平成最後の 大みそか お正月 おせち平成最後の 大みそか お正月 おせち 2019年に最初に食べた(?)のはみかんジュース

平成最後の 大みそか お正月 おせち おまけ:最初に食べた固形物は自家製ローストビーフでした

ねとらぼアンサー編集長

 ねとらぼアンサーの杉本編集長が「今年もがんばろう」とお正月初めて口にしたものは6錠の薬。2018年は肝機能検査で驚がくの「γ-GTP(ガンマ−GTP)」をたたき出していたので健康に気を付けてほしいですね。


平成最後の 大みそか お正月 おせち いのちをだいじに

ねとらぼGirlSide編集長

 ねとらぼGirlSideの青柳編集長が大みそかのお昼に食べたのは白菜と春雨が主役の鍋「ピェンロー」。見た目はなかなかのインパクトですが、トロトロの白菜がおいしいんだそうです。そして最後に食べたのは、おせちだったそうです(写真は食べかけとのこと)。


平成最後の 大みそか お正月 おせち 大みそかのお昼に食べたのは白菜全振りのお鍋「ピェンロー」

平成最後の 大みそか お正月 おせち 最後に食べたのはフライングおせちだったそうです

 お正月に最初に食べたのは温かいおそばで、かき揚げ、エビ、いも天、かまぼこなど、好きな具材を自分で乗せるビュッフェ方式。途中からはお酒を飲みながらそばを食べるというスタイルを堪能していました。


平成最後の 大みそか お正月 おせち ビュッフェ形式のそばで年始め

平成最後の 大みそか お正月 おせち そばにお酒、最高のお正月……!

 ねとらぼGirlSideの式記者はかまぼこや揚げ玉などが乗ったおそばで、2019年のお正月を始めました。やはり年越しそばを堪能する部員が多かったようですね。


平成最後の 大みそか お正月 おせち 式記者も年始めはおそば

 定番の年越しそばからチョコパン、常用薬までさまざまなものを食べていたねとらぼ編集部員たち。今年もおいしいものをたくさん食べて良い記事をたくさん更新したいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/22/news030.jpg 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響
  2. /nl/articles/2205/22/news031.jpg パーパー・あいなぷぅ、“パンパンに腫れてた”整形のダウンタイム披露 術後1カ月の完成形に「より可愛くなってる」
  3. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  4. /nl/articles/2204/02/news044.jpg めちゃくちゃ痩せてる! 22キロ減の華原朋美、ピタッとしたレギンス姿でダイエットの成果を見せつける
  5. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう
  6. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  7. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  8. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  9. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  10. /nl/articles/2205/22/news006.jpg カラスに狙われていた子猫を救助 勇敢な保護主がつないだ命に「保護ありがとう」「幸せになってほしい」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声