ニュース
» 2019年01月08日 10時00分 公開

最強の遺伝子「WRX STI」を継ぐマシンが来る……っ! スバル、限定モデル「S209」を米モーターショーで発表へ(1/2 ページ)

「デトロイトモーターショー2019」で披露されます。

[agar,ねとらぼ]

 SUBARU(スバル)は、スポーツセダン「WRX STI」の限定モデル「S209」を、2019年1月14日から開催される「デトロイトモーターショー2019」で発表すると予告。発表に先がけて、S209のロゴが入ったフロントグリルの画像を先出しで公開しました。

「S209」画像 「S209」フロントグリルを写した予告画像(写真:SUBARU、以下同)

 Sシリーズといえば、同社のモータースポーツ部門、スバルテクニカインターナショナル(STI)によるチューニングが施されたコンプリートカー。公開されている画像を見ると通常のWRX STIと大きく変わらないように見えますが、これまでに登場した「S207」や「S208」のように、WRX STIの最強モデルと呼ぶにふさわしい仕様で登場すると予想されています。

WRX STI S209 前モデルとなる「S208」のフロントグリルを写した画像(東京モーターショー2017の様子
「S207」NBRチャレンジパッケージ イエローエディション 「S207」NBRチャレンジパッケージ イエローエディション
「S208」NBRチャレンジパッケージ 「S208」NBRチャレンジパッケージ

 詳しい仕様はまだ明らかになっていませんが、Sシリーズではエンジンから足回り、インテリアに至るまで全面的に改良されるのが通例。また、S207やS208に用意されていた「ニュルブルクリンク24時間レース」の参戦車両をイメージした最上位グレード「NBRチャレンジパッケージ」の設定や、S207の「サンライズイエロー」、S208の「クールグレーカーキ」のような限定色の登場にも期待が集まっています。

TYPE RA-R WRX STI TYPE RA-R(関連記事

 現行のWRX STIをベースとしたSシリーズの登場はこれが3回目となり、現行世代の最後のSシリーズになると予想する声もあります。WRX STIの限定車といえば、先述のS207やS208、そして2018年に発売された軽量モデルの「TYPE RA-R」など、登場するたびに即完売してしまうほどの激しい争奪戦が繰り広げられています。今回も“瞬殺”かもしれませんが、S209が気になっている人は「デトロイトモーターショー2019」で発表される最新情報を要チェックですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響