ニュース
» 2019年01月08日 16時12分 公開

キティさん、ゴディバとコラボ! メルヘンで本気なバレンタインチョコレートが誕生

おいしくてかわいい最強タッグ。

[水田眞子,ねとらぼ]

 サンリオキャラクターとチョコレートブランド・ゴティバがコラボレーションしたスペシャルギフトセットが、1月9日に発売されます。このセットでしか手に入らないハローキティとマイメロディは、ギフトだけでなく自分へのプレゼントにも欲しくなるデザインです。

キティ&マイメロとゴディバ リボンたっぷりでかわいい

 2013年から始まったサンリオとゴディバのコラボレーション。2019年はハローキティとマイメロディの2キャラクターのラインアップです。どちらもチョコレート色の瞳がポイントで、チョコレートをイメージしたヘアアクセサリーやラッピング風のリボンがロマンティックな雰囲気です。

ハローキティ ドール&GODIVA 2019 ぬいぐるみ(約18センチ)
ハローキティ マスコットホルダー&GODIVA 2019 マスコットホルダー(約13センチ)

 ハローキティは、トレードカラーの赤いボディ。頭にはリボンが散らされており、いつもより華やかに。赤とチョコレートの茶色が温かみのある色使いです。

マイメロディ ドール&GODIVA 2019 ぬいぐるみ(約16センチ)
マイメロディ マスコットホルダー&GODIVA 2019 マスコットホルダー(約12センチ)

 マイメロディはピンクの頭巾にファーがついていて、冬にぴったりの装い。首に巻かれたリボンもピンクで、とことんかわいく仕上がっています。

 ギフトセットは、ぬいぐるみ付きの「ドール&GODIVA 2019」(5400円)と、バッグなどに付けられるマスコットホルダー付きの「マスコットホルダー&GODIVA 2019」(3780円)の2種類が登場。ぬいぐるみやマスコットの足裏にはゴディバと2019のロゴが入っており、コレクション性も高いデザインです。

 同封されているチョコレートはキャラクターによってフレーバーが異なり、ハローキティはへーゼルナッツ味のチョコレート、マイメロディはミルク味のチョコレートが入っています。それぞれキャラクターに合った色のパッケージのものが選ばれているので、箱ごと飾ってもかわいいのではないでしょうか。

 こちらのアイテムは、サンリオショップでの限定発売。店頭のほか、オンラインショップでも販売されます。

発売日:1月9日

販売場所:サンリオ直営店・百貨店のサンリオコーナー他(※一部取扱いの無い店舗もあります)

サンリオオンラインショップ

本店:https://shop.sanrio.co.jp/

楽天市場店:https://www.rakuten.co.jp/sanrio/

Yahoo!ショッピング店:https://shopping.geocities.jp/sanrio/

公式サイト:https://www.sanrio.co.jp/goodsinfo/mx-godiva-201901/

問い合わせ先:サンリオ株式会社 お客様センター 03-3779-8148 (土日祝日を除く平日 10 時〜17 時)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐