ニュース
» 2019年01月08日 17時40分 公開

正体不明の「なにかふしぎなもの」がハードオフで販売→Twitterで情報集まり正体が判明

店員も何なのか分からないジャンク品が、識者の情報で正体判明。その後、正体不明のまま売れてしまったそうです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ハードオフで値札に「品名:なにかふしぎなもの」と書かれたジャンク品が売られていた――そんな報告が、Twitterをざわつかせました。「トランス(変圧器)的な見た目をしていますがハードオフマンには正体が分からない」と、店員すら把握できないまま売っている……いったい何なんだ?


ハードオフ 「なにかふしぎなもの」とは……?

 この正体不明の物体は、Twitterユーザーのにゃんこ(@nyanko_miyabi)さんが、ハードオフ八王子大和田店で見つけた機械。キューブ状の筐体に、ダイヤルやカラフルな突起、コタツを思わせる被覆コードがついています。ほかに分かるのはナショナル(現パナソニック)製であることだけと、情報がなさすぎる。


なにかふしぎなもの 素人目には機能などが想像できない謎の物体

 これをにゃんこさんがツイートで紹介すると、「コードからして、コタツの部品かな?」「店員の見立て通り変圧器では」「グリッドマン呼び出せそう」などと、さまざまな推測が寄せられました。そんな中、「鉄道模型用の古い電源(パワーユニット)」「同様の品を持っています」との有力な情報が。電気を線路に流し、車両を走らせるために使うものと判明しました。


 「分かる人に簡単につながるのだからTwitterってすごい」「ハードオフマンでさえ暴けなかった正体を、リプライでサラッと教えてくれるのか」と、ユーザーを驚かせたこの一件。にゃんこさんに話を聞いたところ、「わけの分からないものを購入する気にはならなかったのでスルーしましたが、予想以上にTwitterで拡散されたので、あとで誰かが買ったかもしれませんね」とのことでした。

 そこでハードオフの店舗に問い合わせたところ(1月8日朝の時点)、「もう店頭にないです。おそらく売れてしまったのだと思います。商品の詳細については分かりません」と回答しました。購入者が「ふしぎなもの」の正体を知っていて買ったのかが気になるところです。

画像提供:にゃんこ(@nyanko_miyabi)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声