ニュース
» 2019年01月08日 21時40分 公開

幻の「サイレントヒル」の“遊べる予告編”「P.T.」、ファンがPCゲーム「Unreal PT」としてリメイク

「サイレントヒル」そのものの中止に伴い配信終了したホラーゲームが、ファンの手で復活。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 コナミが2015年に配信を停止したプレイステーション 4向けホラーゲーム「P.T.」が、ファンの手によりWindows用ゲーム「Unreal PT」として復活しました。作者のサイトから無料で配信されています。


PTリメイク 不気味な回廊を延々とループするという構成の短編作品

PTリメイク

PTリメイク

PTリメイク 通路を巡るごとに、少しずつ変化が。トイレに入って懐中電灯を手に入れると……

PTリメイク ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!

 「P.T.」は「プレイアブルティーザー」の意味で、2014年の配信当時に予定されていた「サイレントヒル」新作の「遊べる予告編」として機能していました。しかし、その後「サイレントヒル」が開発中止となり、あわせて「P.T.」の配信も2015年4月に停止となりました(関連記事)。

 「Unreal PT」はRadius Gordelloさんが、2018年4月から9カ月かけて制作。グラフィックやプログラム等をほぼ1から作成し、原作の雰囲気とプレイ感を再現したといいます。ただし、ラストシーンには「矛盾が出ないように」変更を加えているとのこと。

 配信ページによると、プレイに必要な最低限のPCスペックは、CPUが第7世代のCore i3(低電圧版)以上、メインメモリが8GB、GPUはCPU内蔵のIntel HD 620。設定変更でグラフィックのクオリティを下げれば、もっと低スペックのPCでも動く可能性はあります。


PTリメイク 起動時やポーズ時に設定を変更可能。「Performance Mode」と「Resolution Scale」で画質を調整できる

 起動はインストール不要で、ダウンロードした「Unreal PT.zip」を展開し、フォルダ内の「PT_2.exe」を実行するだけ。マウス+キーボードでもゲームパッドでも操作できます(※)。操作方法はフォルダ内の「Controls.txt」に記載。親切なことに、「Guide.txt」にはクリアの手順まで記されています。

※VRモーションコントローラーにも対応しているが、まだ多くの問題があるため、開発者は非推奨としている



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」