ニュース
» 2019年01月08日 21時40分 公開

幻の「サイレントヒル」の“遊べる予告編”「P.T.」、ファンがPCゲーム「Unreal PT」としてリメイク

「サイレントヒル」そのものの中止に伴い配信終了したホラーゲームが、ファンの手で復活。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 コナミが2015年に配信を停止したプレイステーション 4向けホラーゲーム「P.T.」が、ファンの手によりWindows用ゲーム「Unreal PT」として復活しました。作者のサイトから無料で配信されています。


PTリメイク 不気味な回廊を延々とループするという構成の短編作品

PTリメイク

PTリメイク

PTリメイク 通路を巡るごとに、少しずつ変化が。トイレに入って懐中電灯を手に入れると……

PTリメイク ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!

 「P.T.」は「プレイアブルティーザー」の意味で、2014年の配信当時に予定されていた「サイレントヒル」新作の「遊べる予告編」として機能していました。しかし、その後「サイレントヒル」が開発中止となり、あわせて「P.T.」の配信も2015年4月に停止となりました(関連記事)。

 「Unreal PT」はRadius Gordelloさんが、2018年4月から9カ月かけて制作。グラフィックやプログラム等をほぼ1から作成し、原作の雰囲気とプレイ感を再現したといいます。ただし、ラストシーンには「矛盾が出ないように」変更を加えているとのこと。

 配信ページによると、プレイに必要な最低限のPCスペックは、CPUが第7世代のCore i3(低電圧版)以上、メインメモリが8GB、GPUはCPU内蔵のIntel HD 620。設定変更でグラフィックのクオリティを下げれば、もっと低スペックのPCでも動く可能性はあります。


PTリメイク 起動時やポーズ時に設定を変更可能。「Performance Mode」と「Resolution Scale」で画質を調整できる

 起動はインストール不要で、ダウンロードした「Unreal PT.zip」を展開し、フォルダ内の「PT_2.exe」を実行するだけ。マウス+キーボードでもゲームパッドでも操作できます(※)。操作方法はフォルダ内の「Controls.txt」に記載。親切なことに、「Guide.txt」にはクリアの手順まで記されています。

※VRモーションコントローラーにも対応しているが、まだ多くの問題があるため、開発者は非推奨としている



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響