ニュース
» 2019年01月08日 22時15分 公開

バレンタイン恒例「義理TENGA」、2019年版は300個セットも 積むと1.4mのTENGAタワーがそそり立つ

2018年版と同じく、TENGA型容器の中にチョコレートが入っています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 TENGAのバレンタイン恒例企画「義理TENGA」が、2019年もやってまいりました。今回は2018年版(関連記事)と同じく、TENGA型容器にチョコが入った「TENGA SWEET LOVE CUP」(リンク先18歳以上対象)を1個540円で発売。さらに、積み上げると1.4メートルのタワーになる300個入りセットまで販売します。無闇に壮大っ!


タワー シャンパンタワーならぬ「TENGAタワー」に!(バルーン等の装飾品は付属しません)

 ラインアップは従来のミルクに、ホワイトとストロベリーを加えた3種類に拡充。スイートなカラーリングの容器に、各フレーバーのチョコが12粒入っています。あえて根拠は書きませんが、色が増えたせいで「気持ち的な食べにくさ」まで増してしまった気が。


3色 2019年版は味が3種類に

ホワイト 白はちょっと、う〜ん……いや、なんでもないです

 タワーセットは30個入り(1万6200円/高さ約63センチ)、100個入り(5万円/高さ約94センチ)、300個入り(15万円/高さ約140センチ)の3種類を用意。300個入りは5セット、ほか2つは150セットの個数限定で、公式オンラインストアでのみ販売されます。用途について、同社は「SNS映え確実」「お店のインテリアやパーティーに」「平成最後のバレンタインをサプライズ感たっぷりに」とアピール。どれにしても、TPOをわきまえるのが難しすぎる。


30100300 積んだときの見ばえを考慮して、3色がバランス良く同梱されています

 2月7日には発売記念のワークショップイベント(リンク先18歳以上対象)を開催。抽選で選ばれた応募者20人が、ゲストの林家ペー・パー子さんと一緒にTENGA型クッキーのデコレーションを体験できます。気になった人はドレスコードの「ピンクのアイテム」を用意して応募し、ピンク尽くしの夫婦に会いに行きましょう。


イベント 人選が絶妙

※価格は全て税込



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響