ニュース
» 2019年01月10日 08時00分 公開

「鈴木敏夫とジブリ展」、4月から神田明神で開催 鈴木Pの「言葉」を軸に世界観を提示

スタジオジブリ約3年ぶりの東京展覧会。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 スタジオジブリのプロデューサー、鈴木敏夫氏の言葉に注目した展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」が、神田明神文化交流館「EDOCCO」で4月20日から5月12日まで開催されます(10時〜18時/会期中無休)。

【1月11日10時50分追記】当初開催期間を5月20日までと記載していましたが、12日までの誤りでした。お詫びして訂正いたします


イメージ

 2017年に広島、2018年に名古屋と金沢で開催された、「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」の発展形。鈴木氏が書き下ろした書やイラストの展示をはじめに、新時代へのメッセージを来場者に投げかける特別企画や、神田明神とのコラボレーショングッズが予定されています。


揮毫 鈴木氏による揮毫の様子(撮影:山本 彩乃)

過去開催 過去に開催された「言葉の魔法展」の様子(以下同) (C)TS (C)Studio Ghibli

過去開催 (C)TS

過去開催 (C)TS (C)Studio Ghibli

 2月10日からローソンチケットにて前売り券が発売。数量限定のオリジナルグッズ付きチケットも予定されています。入場料や特典は未定で、詳細は追って特設サイトなどで告知するとのことです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.